このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カナデジ〜吉井香奈恵とデジタルカメラ〜 ― 第10回

9nine吉井香奈恵と見る、イルミネーションとデジタルカメラ

2015年12月24日 10時00分更新

文● 松野/ASCII.jp 写真●鎌田拳太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パフォーマンスガールズユニット『9nine』で活躍する、かんちゃんこと吉井香奈恵さんのデジカメ連載。第10回はこれまでと趣向を変え、夜のイルミネーション撮影に挑戦していただきました。

 ロケ地は東京都・恵比寿。サッポロビール工場の跡地に再開発された複合施設『恵比寿ガーデンプレイス』が有名です。毎年、年末にはシャンデリアやライトアップで施設を華やかに彩る『クリスマスイルミネーション』を実施するなど、デートスポットとしても人気を集めています。

「今日はデートの気分で」

 撮影当日は12月のはじめ、もうすっかり冬の寒さです。「寒いのは苦手」と笑うかんちゃんですが、「それでも、人がたくさんいればほっとしますね」と一言。日が暮れる前にも関わらず、クリスマスツリーやシャンデリアのまわりはイルミネーションを見物に来た人で賑わいはじめています。彼女もこの冬のイルミネーションを見るのは初だそうで、ロケを楽しみにしていた様子です。

 「今回の個人的なテーマは、デートです。やっぱりイルミネーションといえば! って感じですし、服装もそれを意識して選んでみました。あとは、写真の撮り方にもちょっとこだわってみるつもりです。いつもは画角を気にしているところを、今日はあえて気にしないっていうか、『もしここにデートに来てたら』っていう自分の目線で撮ることを意識してみようと思います」。

Photo by Yoshii Kanae

 プライベートでもデジタル一眼レフを扱うようになり、カメラ熱が増しているという彼女。この冬のライブツアーでは、販売するグッズに彼女が撮影した写真が使われることもあったようです。本人に訊いてみると、最近は地方ツアーのライブ会場にもカメラを持っていき、ひたすら写真を撮り溜めているとか。

 「久々のカナデジ、すごく楽しみでした。夏ぐらいから一眼レフを使うようになったんですけど、前より色々なことが知りたくなってきて。もともと機械はそんなに得意じゃないので、今は本を読んだりして勉強しています。最近はとにかくどこにでも一眼レフを持ち込んでて、(9nineの)メンバーとかマネージャーさんに『カメラマンのアシスタントみたい』って言われてますね(笑)。

 とにかく写真が上手くなりたいし、TwitterやInstagramにアップロードすればファンの方も喜んでくれるから、ツアー中で忙しくても、こまめに撮影するのは忘れないようにしています。よく加工もするんですけど、本格的なものではなくて、スマホのアプリを使うことが多いです。スタンプの使い方とかは女の子のお手本になったらいいなって思いますね」。

Photo by Yoshii Kanae

 前回ロケからすこし期間が空きましたが、相変わらず写真を楽しんでいるかんちゃん。『勉強している』という言葉通り、今回は同じ風景でも自分でこまめに設定を変更しながら撮っている姿がよく見られました。合計の撮影枚数も、これまでのロケで一番多くなっています。

(次ページ、「イルミネーション撮影のコツは『露出補正』と『ぼかし』」に続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART