このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カナデジ〜吉井香奈恵とデジタルカメラ〜第14回

9nine吉井香奈恵が挑戦、デジカメとスマホでリタルタイム動画配信

2018年02月02日 10時00分更新

文● 松野/ASCII 写真●林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パフォーマンスガールズユニット『9nine』で活躍する、かんちゃんこと吉井香奈恵さんのデジカメ連載。今回は一眼レフカメラやミラーレスカメラの便利な活用方法として、デジカメとスマートフォン、キャプチャーデバイスを組み合わせたリアルタイム動画配信に挑戦してみました。

 第14回のロケ地は東京都・上野。動物園や美術館・博物館などの文化施設が存在する国内有数の都市公園『上野恩賜(おんし)公園』、上野駅・御徒町駅間をつなぐ商店街『アメヤ横丁(アメ横)』など、海外からの観光客も多く訪れる定番スポットです。近年はファッションビルや映画館なども増えており、年齢を問わず楽しめる街として人気を集めています。

デジカメを動画配信に活用する

 「カナデジも、気付いたら3年以上もやってるんですよね。この連載のおかげで、ずいぶんいろんな場所に連れていってもらえてる気がします。上野はそれほど来たことがないんですけど、アメ横のあたりは普通に買い物してみたいですね(笑)」

 「しっかりしたカメラを持って出かけるのは今年はじめて」というかんちゃん。カナデジの収録も久々ということで、まずは街を散策しつつ、いつも通りデジカメで写真を撮っていただきます。これまで上野にはあまり訪れる機会がなかったそうですが、独特の街並みには古めの建築もいくらか残っており、興味を惹かれるものが多いようです。上野公園に入ると、開催中のイベントやパフォーマーが気になるらしく、「楽しそう」と積極的にカメラを向ける姿が印象的でした。

Photo by Yoshii Kanae

 さて、これまでの連載は主にカメラで写真を撮ることにフォーカスしてきましたが、デジカメのもうひとつの重要な機能といえば、ずばり“動画撮影”です。一眼レフやミラーレスといったデジカメの動画は、同価格帯の一般的なビデオカメラよりも良好な画質や、大口径レンズによる大きなボケを生かした表現がしやすいことなどが特徴。どちらかといえば、クリエイティブな映像制作に向いていると言えるでしょう。

 そんなデジカメの動画機能ですが、実はスマートフォンやキャプチャーデバイスと組み合わせることで、最近トレンドになりつつある“リアルタイム動画配信”にも活用できることをご存じでしょうか。キャプチャーデバイスを介してデジカメの映像をリアルタイムにスマホへ送り、スマホ側で配信アプリを利用すれば、高画質でボケを生かした配信ができるのです。アプリ次第では凝った画面作りも可能なため、スマホの動画だけじゃ物足りない、というこだわり派の人にぴったりの方法です。

Photo by Yoshii Kanae

 デジカメ使いこなしの一環として、今回は写真撮影のかたわら、そんなリアルタイム動画配信にも挑戦しています。カメラ歴もだいぶ長くなってきた彼女ですが、実際のところ、そもそもデジカメで動画を撮影する機会自体がほとんどないとのこと。確かに、デジカメを持っていても動画はスマホでしか撮っていない、という人はけっこう多いのではないでしょうか。持ち歩く頻度もそうですが、撮った動画をいつでも確認できる、SNSなどでシェアしやすいといった理由が大きいのだと思います。

 「やっぱり普段はスマホで撮っちゃうので、一眼レフを使って本格的に動画撮影、っていうのは初めてかもしれません。でも、画質的には絶対にいいカメラとレンズで撮った方がキレイですよね。これまでも(9nineの)メンバーと一緒に動画を撮ったり、ツアーやお仕事でいろんな場所に行った動画をSNSにアップしたりはしてるし、最近は配信系の番組に出る機会も増えてきていて。それを個人で、しかもカメラを使ってできるっていうのは楽しそうですし、活動の幅も広がりそうですね」

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中