このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第19回

空気より軽い!? セルラー版iPad Airの魅力を探る!

2013年12月03日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アップル系ライターでもあるカリーさんがオススメというセルラー版iPad Airを中心に、新iPadの魅力に迫る

 アップルからリリースされた新型iPadの2機種が話題だ。9.7型のディスプレイサイズはそのままに、大幅に軽量化&薄型化を果たしたiPad Airと、Retinaディスプレイ搭載で高精細化した新型iPad miniだ。スマホだけでなく、タブレットも大好きなアスキースマホ総研のメンバーも大いに注目している。

 中でもこの2台の登場に鼻息荒いのが、表の顔はアップル系ライターでもあるカリーさんだ。オススメを聞いてみたところ、「新iPad miniももちろんいいけど、やっぱりiPad Airですな! 特にセルラー版で決まり、いつ買うか? 今でしょ!」と、ちょっと時流に乗り遅れた感がある回答が返ってきた。

 そこで、タブレットを多数所持しているドロイドさん、iPadに惹かれつつも購入をためらっているスピーディー末岡さんとともに、iPad Airの魅力を語ります!

カリーさん、本領発揮の舞台?
iPad Airの魅力を徹底検証!

こちらはiPad mini Retinaディスプレイモデル。画面解像度はiPad Airと同じ

カリー 新しいiPadが2機種も出たんです! とにかくどっちもスゴイんですよ。どっちも魅力的なんですよ。

ドロイド イマイチ魅力が伝わらないカリーさんのコメントはともかく、タブレットもAndroid派で、Nexus 7の2013年モデルを持っている自分としても当然気になるのです。しかし、500gを切る軽さになったiPad Air、高精細な画面に進化したiPad mini、両方ともすごく話題ですね。

スピーディー 俺はiPadを持っていないから、そろそろ買ってもいいのかなと悩んでいる。そもそもカリーさん的には、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルはどっちがいいと思っているの?

カリー どっちもいいですよ。どっちも買いです! 両方買うべきというのが率直な答えです!

スピーディー まあ、それも正論なんだけどね……。

ドロイド それぞれに良さがあるのはいいんだけど、両方iPadとは言え、9.7型と7.9型ではまったく別物ではないかと。そこで、アップル専門のライターらしい鋭いコメントがカリーさんの口から聞きたいわけです。

カリー 解像度が大幅に上がった新iPad miniもいいんですが、自分的にはiPad Airを推したいんです。まずですね、iPad Airの良いところは……すごく軽くなったところです。

スピーディー さすがに、そのくらい知ってるよ!

カリー ちょっとー! 最後まで聞いてよ! そこだけで話が終わると、読者のみんなは「外へ持ち運ぶのに便利そう」とだけ、思っちゃうじゃないですか。もちろんそれはそうなんですが、どっちかというと自宅での活用度がさらに増したわけです。

スピーディー というと?

カリー iPadの画面サイズって、自宅で動画を見るのにもウェブを見るのにも最適だったのですが、iPad Airで大幅に軽量化されたことで、家でゴロ寝しながら映画を見ていても手が疲れなくなったし、料理しながらレシピをチェックするのにも、片手で簡単にヒョイと持ち運びやすいと。

従来モデルから200g近く、一気に軽量化され500gを割ったiPad Air。正式なスペックは478g

ドロイド 日本では小型のiPad miniがより人気になっている感がありますが、最初のiPadは9.7型だったことからも、アップルの本命はやはりこのサイズという印象がありますよね。自宅でコンテンツを楽しむためのビューアーという意味ではやはりiPad Airが最適でしょう。

カリー 家のソファーや机の上にポンと置いておくのにちょうどいいんですよ。ノートPCよりも手軽だし。長いテキストを入力するなら、もちろんノートPCの方が便利ですよ。でも、たとえば家で仕事の長いメールを書くのは、会社員にとっては好きでする行動ではないでしょ? だったら、自宅ではノートPCではなくてiPad Airを使って、仕事漬けの生活からちょっと離れましょう……という提案をしたいところ。

スピーディー そんなキレイ事を言う前に、カリーさんはまず原稿の締切を守るんだな!

カリー まったく言い訳の余地が無いです……。

スピーディー それにしてもセルラー版iPad Airの478gって、実機をこうやって持ってみると、やっぱり軽いんだけど、どのくらいの軽さと言えばいいのかな? もちろん旧機種(第4世代iPad)の662gより、ずっと軽いのは間違いないけど。

ドロイド というわけで、それぞれiPad Airと同じくらいの重さだと考えるものを持ち寄ってもらいました。私は週刊アスキーと、携帯電話のパンフレットの2冊分。

週刊アスキーとauのパンフレットの2冊で計ったところ400g強。iPad Airは週刊誌2冊よりちょっと重いといったところか

スピーディー 俺はいろいろ手当たり次第持ってきた。

カリー かくいう自分は名前にふさわしいレトルトカレー×2パックです。

カリーさんは名前のとおりにレトルトカレー2個と比較。ほぼ同じ重量であることがわかった……って、何の意味があるんだ? この比較。

ドロイド 私が持ってきた週アスとケータイのパンフレットの2冊で415gぐらいでした。週刊誌2冊分+αって感じでしょうか。

スピーディー 俺はヘルメットで試してみようかな。1.3kgもあった! iPad Air3台に近いわけで、すごくiPad Airが軽く思えてきた。

カリー なにと比較しているんですか! 自分はカレー2個で480g。ほぼピッタリじゃないですか!

スピーディー さすがアップル専門ライター……って、このカレー、「1人前200g」って書いてあるから、大体想像つきそうなものじゃない!

ドロイド ……なにはともあれ、想像以上に軽いということでまとめましょうか。

カリー 異議無し!

iPad Airについての議論はまだまだ続くよ!

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART