このページの本文へ

デジタルの最先端を知る、CEATEC 2013 ― 第2回

CEATECドコモブースで先行展示 Xperia Z1やNote 3があった!

2013年09月30日 22時50分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月1日から、幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2013」が開催されるが、それに先立ち、今日30日にメディア向けのプレビューが行なわれた。

CEATECのドコモブースで冬モデルがさらっと先行展示

 特に注目なのが、クラウド版「ドラクエX」とドラクエコラボスマホの発表会も行なわれた(関連記事)、ドコモブース。 まだ正式には発表になっていない冬モデルが先行展示されている! 具体的には「Xperia Z1」と「GALAXY Note 3」の2機種だ。

冬のAndroidスマホの一番人気か?
ドコモ版の「Xperia Z1」

 5型フルHD液晶を搭載するXperia Z1。詳しくは海外版のレポート記事をチェックしていただきたいが(関連記事)、自慢はなんといってもカメラ。1/2.3型のCMOSセンサーを搭載している。

確実視されていたとはいえ、ドコモからの登場がほぼ確定したのはうれしいところ
カラバリはこの3色か?
「G」と「1/2.3」の文字が光るカメラ部分。レンズを縁取るような金属のデザインも特徴的
Xperiaシリーズでもようやくキャップレスでの防水に対応。こちらもジャックを囲むような金属のデザインが印象的
Xperia Zゆずりの金属製電源キー

「GALAXY Note 3」のドコモ導入も確定的
腕時計デバイス「GALAXY Gear」も日本導入!?

 5.7型の大型画面と、Sペンによるペン操作が特徴的な「GALAXY Note 3」。こちらもドコモブースに展示しているということは、冬モデルでの導入が確定的。腕時計型デバイスの「GALAXY Gear」も合わせて展示されていたので、こちらも日本で購入できる!? 詳しくは海外モデルのレポートで!(関連記事

前モデルにつづき、ドコモからリリースされると思われる「GALAXY Note 3」。バッチリドコモのロゴ入り
カバーの一部に穴が空き、各種情報が表示されるほか、カメラの操作なども可能な「Sビューカバー」も合わせて展示。背面にはおサイフケータイのロゴも
新型になったSペン
フリック入力が斜め方向にも対応?
腕時計型デバイスの「GALAXY Gear」の姿も

メタルスライムのイメージのドラクエスマホ

ドラクエをイメージしたコラボスマホが登場予定
メタルスライムをイメージしているとのことで、これがかなりカッコイイ

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART