このページの本文へ

1/2.3型&2070万画素のカメラ搭載の最強スマホ

ついに正式発表! 「Xperia Z1」 日本への導入決定!

2013年09月04日 23時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperiaのニューモデルは「Z1」
ドイツのIFA発表

 ソニーモバイルは4日、ドイツ・ベルリンで開催される世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショーの「IFA 2013」開幕に先駆けて、プレスカンファレンスを行ない、今秋以降に日本への導入も決定しているXperiaシリーズの最新モデル「Xperia Z1」を発表した。

 Xperia Z1は、フラッグシップに与えられる「Z」の型番を引き継ぐモデル。その名に違わず、ソニーの最先端技術が濃縮された端末になっている。ディスプレーはXperia Zと同じ5型(1080×1920ドット)。CPUにクアルコム社のSnapdragon 2.2GHz(クアッドコア)、メモリーは2GB、内蔵ストレージ16GB、OSはAndroid 4.2を搭載している。サイズは約74×144×8.5mm、重さは170g。

 ディスプレーは、幅広い色再現領域を持った「トリルミナス ディスプレイ for mobile」とソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」を採用。自然な色や、繊細な色の違いを鮮やかに描き出したり、失われている画素を復元したりできるという。

 しかし、Xperia Z1を最強スマホたらしめているのはカメラ性能。なんとリアが2070万画素(Exmor RS for mobile)でデジタルズームが8倍を誇る。高精細な撮影ができる画像処理エンジン「BIONZ for mobile」、暗所でもノイズを低減し明るく、広角撮影を可能にするGレンズ、動く被写体に対しブレを抑えて鮮明に撮影できたり、遠くの被写体も解像感を保ったまま3倍まで拡大出来る全画素超解像ズームといった、ソニーのカメラテクノロジーがふんだんに取り入れられている。なお、フロントカメラは220万画素。

 また、カメラ性能だけでなく、カメラアプリもソニー独自の特徴的なものが4つ搭載されている。

  撮影中の動画をFacebook上にリアルタイムで共有することができるソーシャルライブ、シャッターを押した瞬間とその前後30枚ずつ、合計61枚の写真を高速連写するタイムシフト連射、撮影したランドマークやワイン、書籍や文字列などの情報から関連情報を検索するインフォアイ、ソニーが開発したSmartARエンジンにより3D空間を自動認識し、テーマや被写体によって多彩なエフェクトがかかった撮影を楽しめるARエフェクトといった撮影アプリがプレインストールされている。

動画をリアルタイムにFacebook上にアップしてコメントもつけられるソーシャルライブ撮りたい瞬間を連射で逃さないタイムシフト連射
AR機能を使って楽しい写真が撮れるARエフェクト撮影したものを認識して検索してくれるインフォアイ

 ボディーデザインはオムニバランス(全方位型)デザインで、フレームはアルミ削り出しのメタルフレームが採用された。また、IPX5/8、IP5X相当の防水・防塵性能も備えており、アウトドアシーンでも活躍しそうだ。カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色がラインナップされる。

 日本市場には今秋以降投入されるとのこと。楽しみに発売を待とう。

デザインはメタリックな質感のオムニバランスデザインで、握りやすくなっているアルミ削り出しのメタルフレームに、Xperiaシリーズの特徴とも言える電源ボタンも健在
IPX5/8、IP5X相当の防水・防塵に対応した
カラーバリエーションは左からブラック、ホワイト、パープル
一足先に触らせてもらった。サイズ感などはわかるだろう
両サイドには各種スロットやボタンがあるが、卓上ホルダーの端子があるのも気になる
上部はイヤホンジャックのみとシンプル。下部はマイクとグローバルモデルには珍しいストラップホールがある
新サイバーショット「DSC-QX10」(QX100)をアタッチメントで装着して使うことができるこのようなオプションも登場予定だ
「Xperia Z1」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約74×144×8.5mm
重量 約170g
CPU Snapdragon MSM8974 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2.2
LTE Bands 1、2、3、4、5、7、8、20
下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
HSPA+ 850(Band 5)、900(Band 8)、1700(Band 4)、1900(Band 2)、2100(Band 1)MHz
GSM 850、900、1800、1900MHz
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約220万画素CMOS
バッテリー容量 3000mAh
NFC
防水/防塵 ○/○
Qi ×
miniUIM ×
連続待受時間(3G/LTE) 約850時間/約760時間
連続通話時間(3G) 約900分
カラバリ ブラック/ホワイト/パープル
発売時期 今秋以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART