このページの本文へ

日本でもドコモ冬モデルで登場する?

5.7型になった「GALAXY Note 3」登場 でも、本体は小型化!?

2013年09月05日 03時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungは、ドイツ・ベルリンで6日より始まる「IFA2013」に合わせて、製品発表会「SAMSUNG UNPACKED 2013 EPSIODE 2」を開催。その中で、「GALAXY Note」シリーズの新モデル「GALAXY Note 3」を発表した。

これまでのGALAXYのイメージにはあまりない、Bluash Pinkを用意

 GALAXY Note 3のディスプレーは、従来の5.5型から、さらに若干大きくなった5.7型。解像度もフルHDになっている。もっとも狭額縁により、横幅は79.2mmと旧モデルのGALAXY Note IIよりコンパクトで、厚みも8.3mm(Note IIは9.7mm)と、実質的に小型化されている。このディスプレーはもちろんSamsung自慢の有機EL(Full HD Super AMOLED)である。

非常に狭額縁だ

 CPUはLTE版はSnapdragonと思われる2.3GHz動作のクアッドコア、3G版にはサムスン製と思われる1.9GHz動作のオクタコア(8コア)をそれぞれ採用。メモリーは、Androidスマホで最大級の3GB。OSは現時点で最新のAndroid 4.3を採用。カメラはGALAXY S4と同じく13メガの裏面照射型。バッテリーサイズは3200mAh。

フリップカバーを付けたところ

 スタイラスペンの「Sペン」も新しくなっており、ペンのボタンを押しながら画面の上で動かすことで端末を操作できる「Air Command」などの機能が追加されている。カラバリは、Jet Black、Classic White、Blush Pinkの3色。

カラバリはこの3色

 下り最大150Mbps対応のカテゴリー4を含む、最新テクノロジーに対応したLTE版と3G版の両方が用意され、9月25日から140ヵ国以上の市場で順次発売されるが、日本についてはリリース内で特に言及がない。

 前モデル、前々モデルの前例を踏まえると、ドコモから今年の冬モデルとしてリリースされることが期待できるが、実際にはどうなるだろうか。期待したいところだ。

日本での登場に期待である
  GALAXY Note 3 GALAXY Note II SC-02E(参考)
ディスプレー 5.7型有機EL
(Full HD Super AMOLED)
5.5型有機EL
(HD Super AMOLED)
画面解像度 1080×1920ドット 720×1280ドット
サイズ 79.2×151.2×8.3mm 81×151×9.7mm
重量 168g 189g
CPU 2.3GHz(クアッドコア)
または1.9GHz(オクタコア)
Exynos 4412 1.6GHz
(クアッドコア)
RAM 3GB 2GB
OS Android 4.3 Android 4.1
カメラ画素数 リア13メガ/イン2メガ リア8メガ/イン1.9メガ
バッテリー容量 3200mAh 3200mAh

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART