このページの本文へ

Seagate「ST32000641AS」

6Gbpsに対応するSeagate製2TB HDDが今週入荷予定

2009年11月11日 22時00分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateからデータ伝送速度6GbpsとなるSerial ATAの次世代規格「SATA Revision 3.0」に対応する3.5インチHDD「ST32000641AS」が早ければ今週入荷予定となっている。

データ伝送速度6GbpsとなるSerial ATAの次世代規格「SATA Revision 3.0」に対応する3.5インチHDDSeagate「ST32000641AS」

 本製品は「Barracuda XT」シリーズに属する3.5インチサイズのHDD。主なスペックは、回転数が7200rpm、バッファー容量は64MB、ディスク枚数が4、内部データ転送速度は138MB/sシーク時の平均消費電力が7.3W、動作時の平均消費電力は9.23W、アイドル時の平均消費電力が6.39W、騒音値はアイドル時/シーク時に28/32dBとなっている。予価はTSUKUMO eX.で2万9800円。ドスパラ秋葉原本店でも入荷を予定している。
 「SATA Revision 3.0」に対応したインターフェイスカードマザーボードは先に登場しているので、本製品の登場でついに6Gbps環境での使用が可能と言えるだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中