このページの本文へ

WesternDigital「WD15EARS」

キャッシュ64MBの1.5TB HDDがWesternDigitalから販売中

2009年12月19日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「WD Caviar Green」シリーズの新モデルで容量2TBのSerial ATA対応3.5インチHDD「WD20EARS」がWesternDigitalから発売されている。

「WD20EARS」
「WD Caviar Green」シリーズの新モデルで容量2TBのSerial ATA対応3.5インチHDD「WD20EARS」がWesternDigitalから発売

 容量以外の主なスペックは、従来モデル「WD10EARS」「WD15EARS」と同じ。インターフェイスがSerial ATA(3Gb/s)、キャッシュ容量が64MB、アイドルモード時24dB/シークモード時33dB/シークモード時29dB、消費電力が読取り/書込み時5.4W/アイドル時5.4W/スタンバイ時0.4W。回転数は非公開。
 「Windows 7/Vistaなどの最新OS向け技術Advanced Format Technologyを採用するため、XP環境ではパフォーマンスが低下。問題なく使うにはWesternDigitalから対応ユーティリティを落として使用するかジャンパの設定が必要」な点も同じだ。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万8980円、TSUKUMO eX.で1万9980円となっている。

ポップ
同じく2TBの「WD20EADS」とは価格差が約2000円ほどある

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中