このページの本文へ

東芝「MK3233GSG」

1.8インチ最大容量の320GBとなる「MK3233GSG」が東芝から

2010年03月20日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 容量320GBという1.8インチHDDでは最大クラスとなる「MK3233GSG」が東芝から発売されている。インターフェイスがMicro SATAとなる製品だ。

「MK3233GSG」
容量320GBという1.8インチHDDでは最大クラスとなる「MK3233GSG」が東芝から発売。小型PCを自作するならチェックしておきたいモデルだ

 同製品は1.8インチクラスではSSDも含め最大容量(今までは250GBだった)となるのが特徴。主なスペックは回転数が5400rpm、バッファ容量が16MB、平均シークタイムが15m/s、消費電力がシーク時、リード/ライト時ともに1.3W、ディスク枚数が2、厚み8mmというもの。最近ではMicro SATA-Serial ATA変換基板やケーブルも充実してきており、小型PCを自作するならチェックしておきたいモデルかもしれない。価格は以下の通りとなっている。

価格ショップ
「MK3233GSG」
¥23,950テクノハウス東映
¥23,980クレバリー1号店
ツクモパソコン本店II
¥24,150アーク

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中