このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

全部知りたい! iPhone 3GS & iPhone OS 3.0 ― 第5回

最大の魅力はスピードと進化したカメラ

これが実機だ! iPhone 3GS、国内最速レビュー【その1】

2009年06月24日 23時01分更新

文● 林信行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone 3GS
外観は従来のiPhone 3G(写真右)と同じiPhone 3GS(左)。唯一、背面にある「iPhone」以下の文字が輝くようになった点だけが異なる

 26日朝7時からいよいよ販売が始まる「iPhone 3GS」。すでに予約を済ませて、当日が来るのを今か今かと待っている人も多いのではないだろうか?

 ASCII.jpでは発売前にiPhone 3GSの実機を触る機会を得た。事前に「速度が最大2倍になった」「カメラが高機能化した」といった情報が出回ってはいるものの、実際触ってみないとそのよさが分からないのがiPhoneだ。本記事では、写真とHD動画を交えてiPhone 3GSの隅から隅まで余すことなく魅力をお伝えしていこう。

iPhone比較 iPhone比較
左よりiPhone 3GS、初代iPhone、第2世代iPod touchを並べたところ。iPod touchよりは厚い

「S」はスピードの「S」

WWDC
WWDC 2009における基調講演の様子

 iPhone 3GSの最大の特徴はスピードだ。iPhone 3GSが華々しいデビューを飾ったアップルの開発者向けイベント「WWDC 2009」にて、同社の上級副社長、フィル・シラー氏は「SはスピードのS」と説明した(関連記事)。

 そのときには正直、速さ自体にはそれほど興味を持たず、音声コントロールなど、iPhone 3GSの性能を見えやすい形で表した新機能に心を踊らせていた。

 ところが、実際にiPhone 3Gと3GSを並べて比較してみると、そのあまりに明白な差に圧倒されて、改めて「スピード」の重要さを思い知った

 iPhone 3GとiPhone 3GSの間に、どれほどの差があるかを知ってもらうには、下のビデオを見てもらうのが手っ取り早い。シラー氏が言う、すべての操作が「平均して約2倍程度速い」というのはこういうことだ。もっともiPhone 3Gのオーナーで、iPhone 3GSは買わずにやり過ごそうと考えていた人は、目の毒なので見ない方がいいだろう。

 なお、検証にはともに初期化/復元した端末を利用しており、OSはiPhone OS 3.0で統一している。左側がiPhone 3G、右側がiPhone 3GSだ。


iPhone アプリ起動比較(その1)



※(C) 2009 Electronic Arts Inc.

 iPhone/iPod touch用の3Dゴルフゲーム「TIGER WOODS PGA TOUR」の起動は、分かりやすいぐらいに差が付いた。iPhone 3Gの起動が終わる頃には、iPhone 3GSのプレイヤーはすでにホールに出ているかも、という印象だ。ビデオのカウンターによると、iPhone 3GSで画面が切り替わるまでの時間が6秒なのに対して、iPhone 3Gは10秒。約1.6倍となっている。


iPhone アプリ起動比較(その2)



 Twitterクライアント「Tweetie」の起動時間でも圧倒的だ。起動が終わるまでに「つぶやき」1件分の差が付いてしまった。時間はiPhone 3GSが10秒、iPhone 3Gが24秒。


Safari読み込み



 ウェブページの表示速度も歴然とした差がついた。ASCII.jpのサイトの表示もiPhone 3GSならあっという間だ。これなら電車の中でも快適にウェブブラウジングができるだろう。

 一方、ビデオ後半では、無線LAN接続で試したが、こちらは両者の速度差が大きく縮まった。iPhone 3GSのウェブブラウジングが快適なのは、どうやら7.2Mbpsの高速なHSPDA通信に対応したことが大きいようだ。

 面白いのは、無線LAN接続では、何度テストをしてもなぜか表示の開始はiPhone 3Gの方が早かったこと。ただし、ページを読み込み終えるのはiPhone 3GSが先だ。

 このスピードアップを最も魅力に感じるのは、これまでiPhone 3Gをヘビーに使いこなしていたユーザーたちだろう。そう思うとiPhone 3GSは、iPhone 3Gで人生が変わる思いがしたすべてのオーナーに勧めたいマシンだ。

 一方で、iPhone 3GSを勧められないのは、これから新規でiPhoneアプリケーション開発に参加する開発者たちだ。iPhone 3GSだけしか持っておらず、これに合わせてアプリケーションを作ってしまうと、すでに世界中に4000万人以上いる初代iPhone/iPhone 3Gユーザー、iPod touchユーザーに不快な思いをさせる可能性がある。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中