このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

モモちゃんが失神しそう!? 篠田麻里子のセカンド写真集はスゴイ要素がいっぱい!!

2009年06月02日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アイドルグループ「AKB48」で活躍中の篠田麻里子さんが、セカンド写真集『SUPER MARIKO』(発売:ワニブックス/2940円)の発売記念握手会を30日、銀座の福家書店で行なった。

 AKB48でも現役メンバーであるが、ファッション誌「MORE」専属モデルをはじめ、So-netのCMに出演したりとソロでも大活躍の篠田さん。メンバー随一と言われる見事なプロポーションで、女性からの人気も集めている。

 セカンド写真集は、これまでのグラビア的な写真とは一線を画すもので、CG合成などがふんだんに使われている。企画段階で本人がグラビア的じゃないこと(=3Dやイラストとの合成)をやりたいと思い、編集サイドと相談したという。表紙は真っ白なふわふわのワンピースを着た篠田さんが杵を持ち、臼に入ったウサギの餅と一緒に写ったもので、破天荒な仕上がりだ。

 取材には、So-netのCMでも共演したPostPetのキャラクター「モモの花」が応援に駆けつけ、一緒に応じるという面白さ。お気に入りのページは花だけを身にまとったセクシー系のショットで、「メイクも自分でやった自信作。モモちゃんは失神しないでくださいね」と言ってモモにも見せつける篠田さん。するとモモは両手で目を覆ってから、のけぞるパフォーマンスを見せた。

 CG合成では、ギターを持ったロック調のものがお気に入り。全身を炎のグラフィックが駆けめぐっており、通常のグラビアでは絶対に撮れないイメージだ。制作を担当したのは、テレビ神奈川の音楽番組「saku saku」のキャラクター「増田ジゴロウ」をデザインしたことでも知られるダイスケ・ジャクソンさん。取材にも途中から登場し、「手書きのイラストも入れつつ、3Dグラフィックも入れました。普通のCGよりもあたたかい感じです」と述べていた。

 写真集全体としては、アート風の仕上がりになっており、幅広く見てもらえそうな印象。握手会にも女性ファンがたくさん足を運んでいた。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社