このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガジェットで自転車ライフをもっと便利に!第8回

「Cyclink」を使って効率よくダイエット!【後編】

2009年02月03日 20時00分更新

文● 荻窪 圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

20日間で体重が2kg落ちましたっ!

 さて、実は、年末の大掃除の時、電池が切れたまま放置されてた体重計を復活させたのである。ついでに乗ってみると……ガーン。なんというか、自分的に許容体重を超えておりました。やばい。

走ってみた。右にあるのは個人所有のハンディGPS

 てなわけで、ちょっと真面目にサイクリンクを使い、時間を見つけては走ってみているのだ。

心拍数を見ながら走るのは予想以上に楽しい

 いざ走行である。胸にセンサー装着した違和感はすぐに消えるので全然気にならない。STARTを押して記録状態になったのを確かめて走り出す。ママチャリで買い物に行くようなのんびりした速度(時速15~20kmくらい)だと……心拍数が全然上がらない。ウォーキングレベル。運動になってないってことやね。

 ちょっと真面目に踏むとぐぐっと心拍系が上がり、あっという間に120とか130に。長い上りになると140になり、150になり、最大心拍数としてセットされた175を越えちゃいました。ぜいぜいはあはあ。

左のグラフがMAXになりました。そんなときは少しペースを落として。上りならしょうがないけど

 感覚としては、平地を気持ちよく高速で流してちょうど運動強度50%くらい。スピードを早めにしてぐいぐい走ったりゆるい上りに入ると75%くらいって感じだ。

 ひととおり走って帰宅したら、START/STOPキーを長押しする。すると表示はリセットされ、走行完了状態になる。表示が消えても中にデータは残ってるのでOK。

 それでPCへデータ転送する準備完了だ。

USBケーブルをつなぎ、メーターをセットすると画面表示が「PC」となる

 リセットしたらサイクリンクを起動してPCに接続。データは自動的に転送される。自動的ってとこが素晴らしい。

転送中はこんな感じ

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中