このページの本文へ

編集者・ライターのお勧めソフトを一挙紹介

夏の50連発!! これが定番iPhoneアプリだ(前編)

2008年08月22日 09時00分更新

文● 広田稔/トレンド編集部 協力●池田冬彦、荻窪圭、倉田吉昭、ヤシマノブユキ、松村太郎、宮本朱美、野末尚仁、永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

音楽・画像


BeatMaker

 BeatMaker 1.0.2

 作者:Intua
 価格:2300円


 ループ素材を元に短いパターンをいくつか作成し、それを繰り返したり、重ね合わせたりすることでダンスミュージックを作れるドラムマシン。画面に表示される16個のパッドを指で押していくという作曲スタイルがユニークだ。できあがった曲はWAVEやMIDIのファイルとして書き出せる。ASCII.jp編集部の現役DJに「元々入っているドラムの音がいいので曲を作る気にさせる。安くて楽しいクールなヤツ!」と言わしめた逸品だ。

ロード PADS
「HOME」画面で「LOAD」ボタンを押し、あらかじめ用意されている素材セットから好みのものを選択左上のアイコンを押して「PADS」画面をタップすると、音色が割り当てられた16個のボタンが現れる。ボタンを指でタップし、思いのまま音のパターンを作ろう
パターン パターン
囲みが付いた右上/左下のアイコンを押すと、コントローラーが出現する。録音したい場合は左下のアイコンを押し「RECORD」をタップすればOK「PADS」画面にある「RECORD」ボタンをタップするとボタンが切り替わり、新規にパターンを作ったり(パターン名には1、2、3……と数字が割り当てられる)、現在のプレイをどのパターンに記録するかを選べる
パターンを配置 タイミングを調整
「SEQENSER」画面を開くと、作ったパターンの再生回数をタップで指定したり、ループ範囲をドラッグで指定できる左の画面で各パターン名(「PATTERN 1」など)をタップすれば、細かなタイミングの調整を行なえる


Sounds

 Sounds 1.0.0

 作者:ニュートン・ジャパン
 価格:無料


 「曲作りまでは興味がないけれど、もっとお手軽に音を出したい」という人なら、こちらの「Sounds」がお勧め。「Basic Drum」「Euro at the Party」といった音色から好きなものを選んでiPhoneを振るだけで、プリセットされたフレーズを繰り返してくれる。何となくDJにでもなった気分だ。

Sounds サウンドを選んでiPhoneを振るだけのシンプルツール。どんな音が出るかは振ってのお楽しみ!


Drum Kit

 Drum Kit 1.0.2

 作者:CrimsonJet
 価格:230円


 ドラム演奏アプリと言えばコレ。バスドラ、スネア、ハイハットなど、好きな曲に合わせて自由にドラムスを叩けるのが楽しい(自己満足だが……)。現バージョンはドラムロールができないなど未完成な面が多いが、今後のアップデートに期待だ。

指でドラムを叩け! 指でドラムをタップしまくるのだ!


Midomi

 Midomi 1.1.1

 作者:Melodis Corporation
 価格:無料


 「ITの進化って、ちょっとスゴいかも」と一発カマせる(?)のがこのアプリ。iPhoneに向けて10秒ほど歌ったりハミングするとその曲名を当ててくれる。英語の曲だろうが、日本語の曲だろうが、かなりの精度で当ててくれるので、宴会などで盛り上がること間違いなしだ。仮にハズレても似たような曲がリストアップしてくれるので、それを見るのも楽しい。アーティスト名や曲名から検索して、Midomiユーザーの誰かが歌った歌声を聴くこともできる。

歌う 検索結果
「ポーニョポーニョポニョ……」おおっ、正解!


Big Canvas PhotoShare

 Big Canvas PhotoShare 1.0.1

 作者:Big Canvas
 価格:無料


 iPhoneで撮影した写真を共有するのに便利なツール。ソフトの起動後、ユーザー名を入力するだけで、いきなり写真をアップロードできる気軽さがウリだ。「公開フォトアルバム」の「最新の写真」や「人気の写真」から、ほかのユーザーがアップロードした何気ない日常の写真を見ているだけでも楽しい。閲覧だけならパソコンのウェブブラウザーでも可能。写真を自分の家族や友人に見せるため、iPhoneのメール機能を使って招待することもできる。

ホーム画面 アップロード
ソフトの起動後に現れる画面。右下の写真アイコンを押すと投稿画面が開く画像と公開レベルを設定し、タイトルを付けて「完了」を押せばアップロードが可能だ


iGraffiti

 iGraffiti 1.0.1

 作者:Stone Design
 価格:600円


 iPhone用のお絵描きアプリ。撮影した写真に落書きして、アドレス帳の写真として設定したり、専用のウェブサイトに投稿することができる。ペンは48色の中から色を選べるうえ、太さや透明度なども変更することが可能だ。間違ったら消しゴムで消して書き直そう。

筆アイコン 落書き
画面下の筆アイコンをタップすると、筆跡をカスタマイズできる落書き完了。自分だけの作品を生み出そう!


Pangea VR

 Pangea VR

 作者:Pangea Software
 価格:無料


 世界中のさまざまな場所で撮影された、360度の高精細パノラマ画像をiPhoneで楽しむためのアプリ。フルスクリーン表示して、指先ひとつでぐるぐる世界がまわる様子は圧巻だ。無料版はパノラマ画像を指定するたびにファイルをダウンロードしているが、他人に見せる機会の多い人はiPhoneにファイルを保存しておけるPro版(価格:2300円、iTunes Storeへのリンク)を利用するといいだろう。

シリーズを選択 画像を決定
「Browser」タブからシリーズを選び、「Open Portfolio」をタップ見たい画像が決まったら「View Panorama」を押そう
回す 傾ける
パノラマ画像が開いたら、指で風景をぐるぐる回せるiPhoneのセンサーと連動しており、本体を斜めにするとスクリーン内の画像も一緒に傾くところも面白い

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART