このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

限定のリトバス棗 鈴!&驚愕!フィグマのパンツが微妙に違う件

2008年08月15日 20時25分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 流通が完全に止まったかと思いきや、メーカーの営業さんがまだまだ活動中! んなわけで、本日の美少女はサンプル4体と発売1体があった。
 とはいえ、これが公開されるのはコミケ初日。まぁ、誰も読んでくれないので、ひっそり、まったり、しっぽりと紹介していこう!

左右で表情を変えるゲーマガ&コトブキヤ限定の棗 鈴!

 ご存知「リトルバスターズ!」からは、棗 鈴のサンプル展示がコトブキヤラジオ会館店ではじまった。

正面 横から
すでに発売されている走りポーズの棗 鈴とは別造型

 こちらは雑誌「ゲーマガ」とコトブキヤショップ限定の完全受注生産となっており、以前に“リトバス棗 鈴のパンツが明らかにっ!フェロモン女教師はBibleBlack!”でサンプルを紹介した彼女とは、別造型となっている。
 表情は、彼女らしく無表情ではあるが、向かって左から正面にかけて見ると若干笑みを浮かべているようにも見える。

左から 右から
向かって左(写真左)から見ると、若干だが口元に笑みが浮かんで見える。右側からは“へ”の字口

 似ているかどうかについては、言うまでもないだろう。ご覧の通りの完成度だ。ペイントは髪の毛に加えて、胸のリボンもグラデーション処理が施されており、立体感ある仕上がり。

正面
正面顔も口元に笑みが見られる

 手にしているバットのペイントも素晴らしく、金属感のあるペイントになっている。
 棗 鈴といえばネコ! 本人もネコっぽい性格である上、劇中でもネコに好かれていたが、フィギュアでは4匹のネコたちと戯れている。

猫たち バットの上にも! 我関せずのネコも
彼女と言えば猫

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社