このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

女性客にも人気の老舗メイド喫茶は初心者にも安心!

2008年08月22日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 何を今さらメイド喫茶ということなかれ!
 我々Webアキバ編集部の調査によれば「ゲーム・ホビー」や「アキバ(裏)」読者(編集部員含む)は、物欲は強いが食の欲は皆無! エンゲル係数にいたっては限りなくゼロに近い生活だ。腹が減ったらおでん缶や牛丼を5分で食らい、買う物を買ったら即帰宅! え? 調査するまでもないって?
 昨今のアキバは物を買って楽しむ街から、アキバそのもので楽しい時間を買う街に変わってきている。そこで、時間を楽しむアキバの代表としてメイド喫茶を改めて提案したい!
 今日から連載5回の予定で、編集部が厳選したメイド喫茶10店舗を紹介することにしよう。
 普段のフィールドワークを一歩広げるとともに、女の子の次元も2次元から3次元に広げようじゃないか!

女性客にも大人気のカフェ
メイリッシュ

 毎朝パティシエが丹精込めて作った美味しいケーキが運ばれてくるメイリッシュ。その味は、店内をにぎわす女性客に保証されている。スイーツの味にはシビアーな女性でも、メイリッシュのケーキは彼女たちを唸らせる。

 そうメイリッシュは、駅からかなり遠いという悪条件ながら、そのスイーツとトラディショナルなメイド服をひと目見ようと、土日には行列ができるほどの名店だ。


●特徴

 メイリッシュの特徴は、なんと行っても17時を境にコスチュームが切り替わるところ。11時のオープンから17時まではメイドタイムとなっており、ウェイトレスさんは全員メイド服。しかし17時を過ぎると、コスプレタイムに切り替わり、店内は色とりどりのコスチュームをまとったウェイトレスさんが舞い、北海道のお花畑のようにカラフルな店内となる。

オリジナルグッズの物販も豊富

 メイリッシュを訪れるなら16時過ぎを狙いたい。買い物で疲れた足をメイドさんのサーブするスイーツと紅茶で癒し、17時過ぎからはコスプレタイムで目を癒すのだ。17時を境に御主人様の総入れ替えなんて野暮なことはしないし、コスプレタイムだからといって別料金が発生するわけでもない。1粒で2度美味しい。それがメイリッシュの味わい方だ。
 ただし火曜日と金曜日は、オールタイムメイド服となっている。


●コスチューム

 基本のメイド服は、ブリティッシュスタイル。黒い(少しブルーが入っている)ロングスカートのワンピースに、白い丸襟と袖が眩しい可愛らしいスタイル。お店のロゴのワンポイントが入った真っ白のエプロンは、大きく胸あてまであり、正統派ブリティッシュメイドを強く印象付ける。

正面 横 背中
ブリティッシュスタイルのメイド服

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社