このページの本文へ

ついにキタ!FSB1333MHz版“Core 2”シリーズがアキバにお目見え!!

2007年07月17日 22時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週末22日(日)に発売されるというインテルの新型CPUであるFSB1333MHz版の“Core 2”シリーズの予価がツクモパソコン本店II店頭にて掲示され、秋葉原の複数ショップでデモがスタートした。

FSB1333MHz版の“Core 2”シリーズの予価 今週末22日(日)に発売されるというインテルの新型CPUであるFSB1333MHz版の“Core 2”シリーズの予価がツクモパソコン本店II店頭にて掲示された。ただし、本日の時点での価格表示はあくまでも予価であり実際の発売時に変更になる場合があるとしている。また、予約は一切受け付けていないとのこと

 昨年8月の登場以来、ついにFSBが1066MHzから1333MHzに引き上げられることになる“Core 2 Duo”シリーズだけに自作ユーザーの間でも大変注目度が高くなっている同モデル。
 ツクモパソコン本店IIの告知によれば、登場が予定されているのは、FSB1333MHzの「Core 2 Extreme QX6850」(クロック周波数3.0GHz/L2 4MB×2)、「Core 2 Duo E6850」(クロック周波数3.0GHz/L2 4MB)と、「Core 2 Duo E6750」(クロック周波数2.66GHz/L2 4MB)、「Core 2 Duo E6550」(クロック周波数2.33GHz/L2 4MB)の4モデルのほか、FSB1333MHz以外の「Core 2 Extreme QX6800」(FSB1066MHz/クロック周波数2.93GHz/L2 4MB×2)、「Core 2 Quad Q6700」(FSB1066MHz/クロック周波数2.66GHz/L2 4MB×2)、「Core 2 Duo E4500」(FSB800MHz/クロック周波数2.2GHz/L2 2MB)の計7モデル。このうち今回のデモで使用されているのはBLESS秋葉原本店では「Core 2 Duo E6750」(クロック周波数2.66GHz/L2 4MB)、TSUKUMO eX.では「Core 2 Duo E6850」(クロック周波数3.0GHz/L2 4MB)となる。
 対応チップセットは、すでに6月に一足早くデビューを果たしている“Intel 3”シリーズチップセット。現在はメインストリーム向け“P35”とVGA統合型の“G33”を搭載したモデルが多数のメーカーから発売されているのはご存知の通りだろう。このほかメーカー独自仕様として“P965”や“nForce 680i SLI”を搭載したマザーボードで1333MHzのFSBへ対応をうたったものも少なくない。今回のFSB1333MHzに対応したCPUの発売によって初めて、“Intel 3”シリーズチップセットのポテンシャルを生かせる環境が揃ったといえるだろう。

BLESS秋葉原本店でのデモ機 BLESS秋葉原本店でのデモ機
BLESS秋葉原本店でのデモ機の様子。使用しているCPUは「Core 2 Duo E6750」(クロック周波数2.66GHz/L2 4MB)

 なお、デモ展示を行なっているBLESS秋葉原本店では「LOST PLANET」のベンチマークソフトを、TSUKUMO eX.では、「Superπ」を実行しており、104万桁のスコアが18秒となっていた。

TSUKUMO eX.のデモ機 TSUKUMO eX.のデモ機 TSUKUMO eX.のデモ機 「Superπ」を実行中
TSUKUMO eX.のデモ機は「Core 2 Duo E6850」(クロック周波数3.0GHz/L2 4MB)を使用し、「Superπ」を実行中。104万桁のスコアが18秒を記録

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中