このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第424回

アラサーが体重を毎日公開!

レジがないアキバに謎の寿司ブリトー~877-881日目~【倶楽部】

2018年11月30日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのご飯情報担当ナベコです。もう12月。一足早くローストチキンレッグを食べました。クリスマス気分があがったぞ~、クリスマス楽しみだ!

 ごきげんよう。アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。先週は連載がストップしてしまい、すみません。今週は書いていきますよ。

秋葉原界隈にオープン
キャッシュレスの「寿司ブリトー」店に行ってきた

 先日、秋葉原界隈に11月末にオープンした「寿司ブリトー」専門店「beeat」の内覧に行ってきました。

「寿司ブリトー」専門店「beeat」が末広町にオープン。

 最初きいた時、寿司ブリトーとは、いったい何だろうと思いました。寿司にメキシコ料理のブリトー?

 聞いたところによると、寿司ブリトーは名前のとおり寿司を発展させたもの。アメリカ西海岸で生まれたファストフードだそうで、日本では耳新しいですがアメリカでは知名度があるとか。日本文化の寿司が原点でありつつ、海外の文化が強く、逆輸入フードというイメージなのでしょう。

 さて、そんな寿司ブリトーの専門店。店舗は、末広町駅近くの路地にありました。路面の一階にある小さい店舗。足を運んでみて焦ったことに、ガラス張りで中の様子が丸見えなのですが、カラフルなネオンカラーが光っていて飲食店に見えない!

 飲食を提供するような雰囲気じゃないし、ポップな雰囲気の熱帯魚屋さんのよう。う~、入りづらいなあ。

チョーあやしい雰囲気。無人店舗のイメージだそうです。新鮮。

 招待されていたので、おそるおそる入ってみると、壁はメールボックスのような四角い仕切りが並んでいました。ますますあやしげ。お店の人に聞いたところ、海外の無人販売店をイメージしたとのこと。あまり知らなかったのですが、海外はキャッシュレスが進んでいるし、無人販売店が発展しているそうです。

 この寿司ブリトー店もハイテクな仕組み。レジには人がおらず、100%オンライン決済でキャッシュレスでした。お客さんは店舗に行く前か、もしくは行ってからスマホで注文し、クレジットなどで決済を済ませます。店舗ではお金を出すシーンがない、というのが新鮮。

ブースに注文した寿司ブリトーが出されます。

 出来上がった寿司ブリトーはメールボックスのようなブースに置かれる仕組みです。取り違えがないようにシールが貼られ、お客さんの側にはどこのブースに置かれるか、といった情報がスマホに送られるようになっていました。無人店舗風ではありますが、調理している店員さんがブースの合間から見えて、声もかけられので、完全に無機質という感じではありません。

こちらが寿司ブリトー。

 が、やっぱり飲食店っぽくない!

 無人店舗にキャッシュレス。革新的なことだけに、慣れないシステムに緊張しました。ただ、寿司ブリトーという新しいフード、ネオンの光が溢れる空間というのが非日常的なので、新しい決済システムがかえって違和感ありません。慣れないけど、新しいよね、おもしろいかも、と好奇心で試せる仕掛けがフードやお店の雰囲気にあるのかもしれません。

具だくさんで、米が見た目より多くありません。(意外なことに)ジャンクな感じがせず、上質なおいしさでした。女性にうけそう。

 ところで、寿司ブリトー、味はどうかというと、具材がたっぷりで酢飯とのハーモニーを楽しめて、とてもおいしい。お米というより具が多いので、ヘルシーな感じもしました。意外なことに(笑)。

 お肉や野菜を酢飯でくるんで野菜シートで巻く仕立て。カリフォルニアロールといった雰囲気なのですけど、マヨネーズなどに頼っておらず、素材の味が生かされていました。というのも、「beeat」の寿司ブリトーは水口一義氏というフランス料理のシェフが監修しています。水口氏は、実は寿司ブリトーなるものを食べたことがなかったそう。なので、シェフが考えるおいしい寿司ブリトーを作り上げたそうな。エピソードになるほど、となる上質な仕上がりでした。

オシャレなメニューのラインナップ。

 寿司ブリトーの価格は780円~1300円程度。海老を巻いた「オマール店キング・オブ・キングス」、野菜たっぷりな「ヴィーガン・パラダイスシティ」などがありました。ちょっと高いですが、話題作りとして試してみるのもいいかも。オフィス街にあったら女性から人気が出るんだろうなあ。ちなみに夜はやっていないので、お酒のアテにはできません。残念。ヒパヒパ!

最近飲んだ酒

馬肉と一緒にスパークリングワインを飲みました。ヒパヒパ~!
焼き鳥屋さんでアサヒ。
アサヒの「TOKYO隅田川ブルーイング」を樽生で飲むのは初めて。
焼酎の梅割り。焼酎が8割くらい入っていて、すぐに酔っぱらいました。
家では冬物語をよく飲んでいます。

●877日目

朝・昼 ローストチキン フライドチキン
夜 ピザ サラダ

セブン-イレブンの試食会にいって、ローストチキンレッグを食べてきました。
夜は友人の家でピザ!

●878日目

朝・昼 梅干ごはん
夜 馬肉寿司 馬肉の刺身 馬肉のロースト さつまいも フォースープなど

馬肉の専門店に行きました。贅沢な馬肉寿司!
馬刺しの盛り合わせ。馬肉はクセがあるイメージかもしれませんが、リブロース、サーロインといった部分は、柔らかくて良質の牛肉の赤身のようです。
ふたえごの軍艦。
馬肉のちょうちんのロースト。草のような香りがほんのりして、噛めば噛むほど旨みが口の中に広がりました。馬肉ならではの力強い味。おいしい!

●879日目

朝・昼 梅おろし蕎麦
おやつ ポップコーン 夜 焼き鳥 きぬかつぎ 鶏肉のたたきなど

梅干と大根おろしをのせた蕎麦。さっぱりできます。
焼き鳥を食べに行きました!
きぬかつぎ(里芋)好きなんですよね~。

●880日目

朝・昼 親子丼 とん汁
夜 馬刺し ポテトサラダ 玉子焼き もつ煮など

なか卯でミニ親子丼と豚汁。親子丼を食べたくなる時有るので、なか卯の存在はありがたい。豚汁も好きです。
海苔にコンビーフを巻いたようなおつまみ。
馬刺し。
もつ煮込みです。おしゃれなテイストで、バケット添えでした。

●881日目

朝・昼 おにぎり 切り干し大根 ポテトサラダなど
夜 しじみスープ 茹で豚 ほうれん草のおひたし

この数日、飲み食いし過ぎてしまいました。朝・昼はおにぎりとお惣菜。夜はさっと茹で豚で済ませました。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!