このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第425回

アラサーが体重を毎日公開!

憧れの「鶏の丸焼き」最高か~882-885日目~【倶楽部】

2018年12月05日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのご飯情報担当ナベコです。鳥貴族のピーマンの肉詰め、大好き。

 ごきげんよう。アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。先週は連載がストップしてしまい、すみません。今週は書いていきますよ。

気分はクリスマス
「YONA YONA BEER WORKS」のダッチオーブン丸鶏

 先日、「YONA YONA BEER WORKS」の新虎通り店にいって衝撃を受けました。YONA YONA BEER WORKSは、「よなよなエール」などヤッホーブルーイングのビールをドラフトで提供している公式店。

よなよなエールのドラフトが飲める「YONA YONA BEER WORKS」新虎通り店。

 「うおぉ」となったのは、フードのメニューにダッチオーブンで仕立ての「丸鶏」があること。一瞬の躊躇の後、注文。これは絶対おいしいでしょう。もちろんすごいボリュームでしょうから、ひとり用に頼んだわけではありません。その時は3人(女性)で、満場一致で丸鶏を求めてしまいました。

 待つこと20分くらい。

蓋をとると。

 わ、

 わ、わ、わ。

目ん玉が驚いてしまいます。

 わーーーーーーーー。

 丸鶏だ~!!

すっごくワイルド。

 蒸しあがった丸鶏は店員さんが切ってくれました。といってもゴロゴロカットなので、各自がお肉を持って、フォークや箸をもって肉をしゃぶっていただきます。豪快。それがいい!

食べている時は無口になりました。

 お肉と格闘する間、みんな無言に。蟹を食べる時に無口になると言いますが、丸鶏をつっつく時も同様なのかもしれません。

 鶏、おいしいかったです。見た目がワイルドで盛り上がった、というだけではなく、ダッチオーブンだと旨み成分を逃がさず加熱できるそうで、鶏本来のおいしさが詰まっていました。一旦ボイルしてからグリルするので、正しくはダッチオーブン蒸し。そうすることで、皮もパリッと仕上げられるそうです。

 味を足し用のソースも用意してくれましたが、鶏そのもの味付けはシンプルな塩味。そっけないともいえるのですが、滋味深くてうっとりと息を吐いちゃいました。鶏の身の脂も添加した感じではなく、自然そのもの。くさみもありません。ライブ感ある料理なので、かつて人間が火を手に入れ、生肉を加熱調理し始めたことが、衛生面でも味覚的にも僥倖だった、という歴史が魂の記憶としてフラッシュバックしました。人間に生まれてきてよかった。

 難点と言ったら、今回いうとボリュームが多かったこと。3~4人用なのですが、女性3人だとちょっと大変でした。ビールも飲んでおなかもふくれてましたし……。本来は、ダッチオーブンの肉汁を利用したリゾットも〆として、おいしかったそうですが、諦めてしまい、残念。

 ともあれ、丸鶏ってなかなか、いや本当になかなか、食べる機会がないので、特にクリスマスシーズンには盛り上がるかも。ただし、骨ごとしゃぶるので、ロマンチックさという意味ではないかもしれませんが。ちなみに価格は、この店だと3、4人前で3500円でしたよ。

めちゃ旨いトンネル熟成の生ハム

 お肉の話題続きで、最近食べたトンネル熟成ハムも紹介しちゃいます。

 トンネル熟成。あまり聞いたことないと思います。私が食べたのは「唐津くん煙工房」の生ハム。

「呼子線」のトンネルを利用した熟成庫で仕上げた、「唐津くん煙工房」の生ハム。信じられないくらいおいしかったです。

 生ハムというとヨーロッパからの輸入品というイメージがあるのではないでしょうか。それもそのはず。気温の変動が多い日本の気候は、生ハムの熟成には適さないからだそうです。

 そこで、「唐津くん煙工房」は佐賀県にある幻の路線「呼子線」の未使用廃トンネルを活用し、エアコンで温度を保ち衛生面など様々な課題をクリアし、「トンネル熟成庫」を完成。そこで熟成させたのが、トンネル熟成生ハム。

 私は生ハム、ロースハム、サラミなどのセットを試しました。どれもおいしいのですが、やはり生ハムのおいしさが秀逸。ねっとりとした柔らかい食感で、食べると奥深く色っぽい風味。塩気はまろやかで、お酒とあわせると優しく旨みが広がっていきます。

サラミなども製造しています。
ロースハムも柔らかく旨みが詰まっていました。

 国内で質の良くおいしい生ハムを製造している、というのが感激でした。生ハムも、クリスマスシーズンにワイン用にいかがでしょう。

最近飲んだ酒

YONA YONA BEER WORKSで限定で売っている「バレルフカミダス」を飲むことができました。珍しい樽熟成ビール。飲み応えがあります。
ローソンで限定発売中のクラフトビール「流星レイディオ」。スパイシーさと豊潤さがあって独特。
冬物語と隅田川ブルーイングのペールエール。紅白でクリスマスっぽくないですか。
鳥貴族で「それから(麦)」の水割り。

●882日目

朝 玉子かけご飯 味噌汁
昼 お弁当(焼き鮭など)
夜 丸鶏 ポテトサラダ ピクルス フライドポテトなど

YONA YONA BEER WORKSで、丸鶏以外はこんな料理を食べました。

●883日目

朝 なし
昼 お弁当(豚肉の炒め物)
夜 湯豆腐

お弁当。
夜は湯豆腐。

●884日目

朝 ご飯 お惣菜など
昼 カレーライス
夜 ポテトサラダ ラム肉のたたき

飲みに行きました! こちらはポテトサラダ。
ラム肉。

●885日目

朝 梅干しご飯
昼 ハンバーグ ご飯
夜 焼き鳥 ネギのおつまみなど

鳥貴族に飲みに行きました。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!