このページの本文へ

週替わりギークス第78回

常温のビールを100円ショップのグッズで冷やす方法 5分でキンキンに冷却!

2018年06月19日 17時00分更新

文● 五十嵐美樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回のテーマは「缶ビール」です。海や川でのバーベキューや、屋外でのパーティーなどに缶ビールはもってこいですよね。暑いシーズンは特にキンキンに冷えたビールを飲みたいところですが、買ってきたばかりで「生ぬるかった……」と我慢しながら飲んだ方も多いのではないでしょうか?

 実は、缶ビールを短時間で素早く冷やす方法があるというのです。果たして、幸せな実験結果が出るのでしょうか? 今回は、缶ビールを素早く冷やす方法について探り、実験していきたいと思います。

ビールを素早く冷やす機械自体はある

 スーパーで買ってきた常温ビールの温度を計ってみると、22度でした。冷えたビールの飲み頃は4~9度と言われており、今回はこの温度差を素早く冷やすことになります。

 冷蔵庫で常温のビールを冷やすにはどれくらい時間がかかるのでしょうか? 家の冷蔵庫で試したところ、9度を下回るのに約4時間かかりました。これではバーベキューもパーティーも終わってしまいますよね……。

 数分で缶ビールを冷やす方法として、回転を利用した冷却機械がすでに開発されていました。冷たい氷水の中で缶を回転させれば、短時間で缶の中のビールが冷えるというのです。

 たとえばクーパークーラーは水と氷を入れて回転させることで、缶であれば1分で冷却できるそうです。

 それではこの回転を実践してみればよいのではないかということで、実際に氷水の中にビールを入れて手で回転させてみました。しかし、冷え性の私にとって氷水は冷たいうえに、なによりも回転させ続けるのがなかなか大変でした……。

 そこで、私たちでも身近にあるもので、すでに開発された機器のように手を冷やさず缶ビールを短時間に冷やせないかを考えてみました。思いついたのは消しゴムがぐるぐる回る“電動消しゴム”です。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!