このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第64回

ゲームやFrapsの数値は正しいの?最新VRベンチマーク事情

2018年01月01日 17時00分更新

文● ジサトラハッチ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月15日に久しぶりに自作PCを題材とした「週刊アスキー特別編集 2018パソコン自作特大号」を発売しました、自作erの皆さんは買ってくれたかな? 全国書店ならびにAmazonなどでも買える、紙のムックなので、見かけたら購入してみてください。

「週刊アスキー特別編集 2018パソコン自作特大号」は、話題のインテル第8世代Coreのラインアップ紹介&性能比較から、動画・配信に適したゲーミングPCの活用術、VR必須性能の検証まで、今のPC自作のトレンドに斬り込んだ1冊。価格は690円

 そんな営業から入りましたが、私はVR担当としてVRに最適なPCパーツを探る特集を担当しました。内容はVRの性能検証が中心です。VRの性能チェックが可能なソフトの数は、それほど多くありません。Oculusのデベロッパーキット時代につくられたベンチマークソフトなどもあるのですが、バージョンアップが止まっていて、HTCの「VIVE」や「Oculus Rift」の最新ドライバーでは、動作しないことも。

 また、新たにWindows Mixed Reality対応のMRヘッドマウントディスプレー(HMD)も登場しましたが、発売されたばかりなので、その性能をスコア―でチェックできるソフトは現状ない状況です。

 では、実際にどんなソフトがあるのでしょうか。今回はそんなVRの性能ベンチマークソフト事情について紹介したいと思います。

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ ハッチ
ジサトラのVR担当、自称VRスペシャリスト。VRがあれば、リアルなんていらないと最近本気で考え始めているのが、怖いところです。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!