このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第89回

日曜オーバークロッカー必見

簡易水冷対応まな板「PC-T70X」、280mmラジエーターもどんとこい

2018年11月26日 18時00分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Lian Liの検証台「PC-T70X」とオプションパーツ「T70-1」のセット。

 どもどもジサトライッペイです。COMPUTEXでCore i7-8086Kが発表されてからというもの、もはやオーバークロック(以下、OC)業界のトレンドになりつつある「殻割」案件が増えてきました。そんな中、最近悩んでいるのが検証台です。もともと玄人志向の「SEIGI-3GOU」を使っていたんですが、OC検証となると簡易水冷クーラーを用いるのが定番。ところが、これはラジエーターが固定できないんですよ。

簡易水冷ラジエーターが固定できるステキな検証台を購入

 というわけで、280mmラジエーターが固定できる検証台を探してみたところ、目に留まったのがLian Liの「PC-T70X」(実売価格1万4900円前後)です。その特徴はなんと言ってもオプションパーツ「T70-1」(実売価格8200円前後)の存在。PC-T70Xだけでは、単なる「まな板」ですが、T70-1を増設することでラジエーターが固定できるオープンエアーケースになるのです。天面と前面を覆うマグネット着脱型のL字アクリルパネルもあるので、昨今のLEDパーツ満載構成もさぞ映えることでしょう。

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトライッペイ
この記事を書いてた頃はまだ夏の盛りでしたが、現在は木枯らしに抱かれながら寒いお部屋でOC検証しております。エアコン代の節約になっていい感じなんですが、グリス代(Thermal Grizzly製)がバンバン飛んでいくので結果赤字ですわ。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!