このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第276回

iOS 11アップデート失敗 iPhone文鎮に

2017年09月21日 08時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone X(テン)、iPhone 8、iPhone 8 Plusが発表されました。8/8 Plusは9月15日から予約受付も始まりました。そして、いよいよiOS 11が配信開始になりました。

 さて、iOSがアップデートされるたびに話題になるのが、アップデート失敗に伴うiPhoneの使用不可状態、いわゆる“文鎮”化です。うっかりミスだったり、OSのバグだったりと原因はさまざまですが、失敗した方はたまったものではない。

 とはいえ、ITガジェットの扱いに慣れたアスキー編集部なら、まったく問題ない……と思いきや、ガジェット担当の佐藤まさんが使用不可になっていました。

佐藤まさん。アップデートに失敗している時の顔。余裕がありません

―― どうしたんですか?

佐藤ま「いや、見ての通りなんですよ。iOS 11にアップデートしようと思って、iTunesを立ち上げてiPhone 7を繋げて、いざスタートしたらこれですよ」

―― あー。アップデート中にiOSデバイスとの接続が途切れたり、復元できなかったりすると、出てくるやつだ。再起動かけてもこの画面のままなんですよね。

佐藤ま「エラー番号でいうと『4013』ですね(Apple サポート)。iTunesは最新バージョンにしたはずだし、iPhoneを再起動して、ノートパソコンに繋いで、iTunesでアップデートするか復元するかを確認する画面が表示されたら、『更新』を押すんですが……」

―― ダメっぽいですね。うんともすんとも言わない。iTunesが「ソフトウェアを抽出中」のゲージを出すけれども、また最初からやり直すハメになるなあ。

佐藤ま「こういう時は本当に何をやってもダメですね。iPhoneは再起動しても『パソコンに繋げ』という画面が出て元通りにできないので、いわゆる文鎮状態です」

―― iPhone 7のブラックだから、外見としてはリアルな文鎮と言えるでしょう。

佐藤ま「それどころじゃないですから! 一回、Apple IDをログアウトして、iTunesを再起動してみます……あれ?」

―― どうかしました?

佐藤ま「Apple IDのパスワード、なんでしたっけ……ヤバい。ド忘れした」

―― そこも忘れちゃったんですか!? 弱り目に祟り目ですね。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!