このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第38回

「ログイン必須なのはハードルを高めている」 人気生主ゆかちー。に聞く「ニコ生のイイところダメなところ」

2017年04月27日 17時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ニコニコ超会議2017は「超雑談配信者ステージ」と「連合・ブラック企業お裁き@超奉行所」に出演するゆかちー。さん

 「ニコニコ生放送のリスナーは生主との馴れ合いは好きじゃないけど、『オレたち!』みたいにリスナー同士で一致団結し、『対、生主!』的な、変な結束力があります。

 だから、リスナーひとりひとりは孤独じゃない、という印象。
 そして、そのリスナーたちは臨機応変。

 匿名コメントが基本のニコ生は『ブサイクだなぁ』とか『チビだなぁ』とdisられたりするけど、真面目なときは真面目な反応を返す、“場”の雰囲気を読んだ上でコメントを打ってくれる人が多い。ライブ配信中に寄せられるリスナーからのコメントは愉快で楽しいです。ニコ生以外でもライブ配信をするけど匿名コメントができないサービスはコメント数がぜんぜん違う(=ニコ生のほうがコメント数が多い)し、送られるコメントは褒め言葉しかない。リスナーの率直な感想が出てくる。そんなところが、ニコ生の良いところ」
 と話すのは、人気生主のひとり「ゆかちー。」さん。

 ライブ配信メディアの黎明期(2010年)からニコ生でライブ配信を始め、現在は「どくろれんごうチャンネル」をもつ、いわゆる「チャンネル生主」と呼ばれる配信者です。

 「雑談」カテゴリーを主軸として活動するゆかちー。さんに、7年間以上のニコ生で配信し続けた経験の上で感じる「ニコ生のイイところ」「ダメなところ・期待すること」を伺いました。

※そして、このインタビューの様子を「どくろれんごうチャンネル」でライブ配信をしました。この時に視聴をして頂いたリスナーの皆さんからの意見もあわせて紹介します。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!