このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第465回

マック おいしいと評判の「チーズチーズ ダブチ」復活! 気になる味は?

2019年01月03日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新年あけましておめでとうございます。アスキーのグルメ担当ナベコです。2019年スタート早々、気になる新製品が登場しますよ。

2018年1月に登場したチーチーダブチが復活

 マクドナルドは「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーンを1月4日から開催。

 「チーズチーズ ダブルチーズバーガー」「チーズチーズ てりやきマックバーガー」を1月4日から、「スパイシー ダブルチーズバーガー」「スパイシー てりやきマックバーガー」1月16日から発売します。

 2017年実施の「マクドナルド総選挙」で1位に輝いた「ダブルチーズバーガー」(通称 ダブチ)と、バーガー類で年間売上げ1位の「てりやきマックバーガー」(通称 てりやき)のバリエーションメニューを4種食べ比べられるという豪華なキャンペーンとなっています。

 注目は1月4日からさっそく販売される「チーズチーズ ダブルチーズバーガー」(通称:チーチーダブチ)。これはかつて2018年1月に「ダブチを超えろ!」キャンペーンで登場して好評だったメニューです。当時は、「ピリ辛ダブルチーズバーガー」(通称:ピリ辛ダブチ)、「トリプルチーズバーガー」(通称:トリチ)と一緒に登場して話題になりました。

チーズが4枚!

 チーチーダブチは、2枚のビーフパティに、チェダーチーズが2枚、ホワイトチェダーチーズ2枚を合わせてバンズでサンドしたという商品。「ダブルチーズバーガー」のチーズが2倍なので、計4枚のチーズが入っています。……チーズ4枚。チーズ好きにとっては間違いありませんね。

味は? チーズ4枚で満足度が高い!

 昨年食べて、復活を楽しみにしていた方もいると思います私はあらためて今回の「チーチーダブチ」をひと足先に食べてみました!

味は? 食べてみた

 ベースがダブルチーズバーガーなので、パティ2倍でボリューム満点。パティのジューシーな味に、コクがあるチェダーチーズとまろやかなホワイトチェダーチーズの味が折り重なってきます。

コクみ~、まろみ~。

 チーズ4枚なので、チーズがめいっぱい主張してきました。チーズ400%! たまりません。

 特にホワイトチェダーの厚みある味わいが口に残りあとをひきます。チーズの味わいってリッチ感あって、満足度高いですね。チーズ好きにはとってリピしてしまいそうなハンバーガーにしあがっていると思います。前回食べてない人もこの機会にぜひ試してみてはいかがでしょう!

「チーチーてりやき」初登場

 今回は新しく、「てりやきマックバーガー」に、チェダーチーズとホワイトチェダーチーズを合わせた「チーズチーズ てりやきマックバーガー」(通称:チーチーてりやき)も登場。

同時発売の「チーズチーズ てりやきマックバーガー」

 こちらもいち早く味わってみました! 甘じょっぱいてりやきの味にコクとまろやかさのあるチーズが重なり、通常のてりやき以上に後をひく味わいに。ただし、チーズの風味という点では、チーチーダブチはチーズ4枚、チーチーてりやきはチーズ2枚なので、チーチーダブチのほうが勝っています、ただ、チーチーてりやきは、てりやきらしい特徴を壊さず、チーズの風味が加わっているので、てりやきファンにはたまらない一品になっていると思います。

 チーチーダブチ、チーチーてりやき。あなたはどちらが好みでしょうか? 食べ比べてみてはいかがでしょうか! さらに1月16日からは「旨辛ヒーヒー合戦」。「スパイシー ダブルチーズバーガー」「スパイシー てりやきマックバーガー」が登場します。こちらも注目。


■2019年1月4日発売
・「チーズチーズ ダブルチーズバーガー」
 通称:チーチーダブチ
・「チーズチーズ てりやきマックバーガー」
 通称:チーチーてりやき
■2019年1月16日発売
・「スパイシー ダブルチーズバーガー」
 通称:ヒーヒーダブチ
・「スパイシー てりやきマックバーガー」
 通称:ヒーヒーてりやき

●価格 いずれも単品390円/バリューセット690円
※終売はいずれも1月下旬を予定

関連記事:ASCII.jp:マック「ダブチvsてりやき」4商品で対決

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧