このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第466回

話題になった「コカ・コーラ ピーチ」がおいしい!! 桃果汁で進化した

2019年01月09日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コカ・コーラシステムは新「コカ・コーラ ピーチ」を1月7日から期間限定で発売中です。500mlペットボトル150円前後、280mlペットボトル125円前後。

 2018年1月に登場した「コカ・コーラ ピーチ」に新たに白桃果汁(1%)を加えるなどして、さらに香り高く豊かな味わいにリニューアルしたとのこと。去年の製品は果汁無しだったので果汁が大きな進化ポイントです。

は新「コカ・コーラ ピーチ」。ピンクのパッケージと桃のイラスト目印です。

 昨年登場した「コカ・コーラ ピーチ」は独特な味わいからネットで話題になりました。私も飲みましたよ! 振り返ってみると、桃の風味はするけれどコーラが強くて期待ほどには桃の味がしない、というのが前回だったかと思います。関連記事→「世界初 桃のコカ・コーラ どれだけ桃なのか?」

2018年に登場した「コカ・コーラ ピーチ」。昨年は桃のイラストがなかったです。※写真は2018年のもの。

コカ・コーラなのに「桃」! 文句なくおいしい!

 新「コカ・コーラ ピーチ」はどんな味わいでしょうか? さっそく飲んでみました!

いただきまーす。

 お! コカ・コーラなのに後味は桃。フルーツの味がするのに、ドリンクバーでコカ・コーラとジュースをミックスさせたような無理やりな感じではありませんでした。爽快でとてもおいしい!

 口に入れた瞬間の炭酸の刺激はふつうのコカ・コーラと同じ。なおかつ後味に、熟れた桃の芳醇な味わいが残るのです。コカ・コーラとしておいしく飲めるのに、ちゃんと桃と重なり合っているというのがスゴイ。

果汁1%。

 昨年の「コカ・コーラ ピーチ」は無果汁だったためか、桃と言ってもガムなどにありがちなケミカルな感じがありましたが、今回はより天然らしい桃の風味で、甘さも不自然ではありません。コカ・コーラなのに桃、桃なのにコカ・コーラという絶妙なバランスがとれています。

 例えるなら、コカ・コーラというウォータースライダーを桃と一緒に滑りおりるような、爽快で心地よくて時間を忘れてしまう、そんな世界観でした。

 ……ちょっと何を言っているかよくわからなかったらごめんなさい。ひとつ言えるのは新「コカ・コーラ ピーチ」がおいしいということ。はっきりと飲み物としての完成度がレベルアップしていますよ。昨年飲んで「え?」となった方も、今年初めてという方も、まずは試してみてはどうでしょう。もももー!

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧