このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第462回

日本で1台 大崎のローソンで稼働中

「からあげクンロボ」早いし旨いし、なにげにスゴイ!

2018年12月12日 19時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ローソンTOC大崎店で稼働中の「できたてからあげクンロボ」

 ごきげんよう、アスキーナベコです。

 ローソンの人気商品「からあげクン」をできたての状態で提供する「できたてからあげクンロボ」が登場しました。現在、東京都品川区大崎にあるローソンTOC大崎店にて試験的に設置。12月11日~28日までの期間限定で、お客さんが実際に「できたてからあげクンロボ」を利用することができます。

ローソンのからあげクンロボとは何者?

 からあげクンロボとは、いったいなにもの?

 AI、ドローン、VRなど、テクノロジーの進歩は著しいですが、からあげクンを提供するロボットがついにできるとは。からあげクン好きな私にとっては(ビールのおつまみにサイコーですよね)、気になって仕方ありません。ビジュアルが、からあげクンのキャラクターでかわいいというのは一目瞭然。では精度は? よくわからない。とりあえずからあげクンを食べに行ってきました。

オーダーしてすぐにからあげクンができる

 「できたてからあげクンロボ」は簡単に言うと調理マシンでした。独自のテクノロジーで、通常6分かかるところ約5分の1にからあげクンの調理時間を短縮。お客さんがロボにオーダーしてからからあげクンを調理し、素早く、かつできたてアツアツの状態での提供を可能にします。

<利用の仕方>

 通常のからあげクンは、調理済のものがショーケースに並べられていますよね。いつもの状態でもおいしいのですが、できたてだとまたひと味違うとか!

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧