このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今月のピックアップコスプレイヤー ― 第14回

紅葉と木もれ陽できらめくコスプレイヤー

2018年12月01日 17時00分更新

文● pepe 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 担当編集と話していたときに、撮影したコスプレイヤーさんの写真を掲載するだけではもったいないよね? という話の流れになり、せっかくなので撮影しながらいろいろ話を聞いてみちゃおう、というのがこの企画の趣旨です。

 被写体を撮影する時にどのように光を当てるか、またはフレームの中に光を取り込むかによって写真のイメージは大きく変わりますよね。

 被写体に対して正面から光を当てる「順光」、被写体の背後から光を当てる「逆光」、被写体の側面から光を当てる「サイド光」など、さらには被写体の上から光を当てる「トップ光」、つまり屋外であれば太陽の高さに該当したり、スタジオでは天井からの吊り下げやブームアームなどを使った被写体の上から当てる照明を意味します。

 適切な光の当て方や強さがあったとしても、必ずしもこうやって撮影しなくてはいけないという明確な答えは存在しないため、イメージや状況、被写体の衣装や表情などに合わせて柔軟に光を駆使して撮影することが大切だと思います。

 光の当て方で迷った時は、被写体を中心にカメラマンがくるくる回っていろいろな方向と角度から撮影をしてみると、どこかのポイントで今までとは違う印象的な写真を撮影できるはずです。そこをベースに被写体の顔の向き、体の向き、ポージングなどを調整していくことで、イメージする写真へと近づけることができると思います。それでは今月のピックアップコスプレイヤーどうぞ!

あにゃんさん(@anyan0703)
北白川たまこ(たまこまーけっと)

―――たまこまーけっとから「北白川たまこ」のコスプレをする「あにゃんさん」さんです。よろしくお願いします!

【あにゃん】 よろしくお願いします。

―――さっそくですがコスプレを始めたのはいつごろでしたか? その時のきっかけも教えてください。

【あにゃん】 専門学生時代にカラオケの鉄人のオフ会みたいなイベントがあったのですが、そこでコスプレも一緒にできるよってお友達に誘われたのがきっかけでした。

―――今でもコスプレしながらカラオケ出来たり、簡単な衣装の貸し出しをしているお店はありますよね。

【あにゃん】 はい、その時はお友達と一緒にボーカロイドの鏡音リン、お友達が鏡音レンのコスプレを一緒にしました。

―――女装と男装、どちらのコスプレをすることが多いでしょうか?

【あにゃん】 圧倒的に女装の方が多いです。男装もやりますけど、お友達に誘われたときにやる程度かな。

―――男装が苦手とか?

【あにゃん】 苦手というよりも、私ちょっと丸顔なので……。男装はやっぱりアゴがシュッてなってるほうがカッコ良いじゃないですか。私がやると女の子っぽくなっちゃうんですよね。でも誘われたらうれしいからお誘い待ってます!

―――衣装は既製品を購入しますか? それとも自分で作りますか?

【あにゃん】 コスプレを始めた当初は既製品を購入することが多かったですけど、今は自分で作るようにしています。もちろん今日の衣装も作りました!結構ギリギリでしたけど間に合いました(笑

―――今日の撮影の件でスケジュール確認したときに、「まだ布です」っておっしゃってたので心配してました(苦笑)

【あにゃん】 ごめんなさい、でも今回の衣装は比較的簡単でした。以前ローゼンメイデン「翠星石」の衣装を作ったときが一番大変でした。とにかくフリルの量が多くて、たぶん完成に1ヵ月はかかってたと思います。

―――そこまで時間がかかると、帰宅したら毎日のように衣装づくりしてた感じですね?

【あにゃん】 撮影のスケジュールから逆算して、明らかに間に合わないって気が付いて、途中で旅行に行くことがあったのですが、旅行先に持て行って衣装づくりをしていました(笑

―――今回の「北白川たまこ」を選んだ理由を教えてください。

【あにゃん】 京都アニメーションが好きなのですが、その中でも特にお気に入りの作品で、作品から感じる「北白川たまこ」の優しさや世界観が大好きなんです。

―――コスプレメイクでおススメのコスメがあったら教えてください。

【あにゃん】 コスメイクだけじゃなく普段使いもしている、 dejavuの「塗るつけまつげ」おススメです。一度塗ってから乾いたら、そこにまた塗り足すことができて、まつげを簡単に長くすることができるんで。やりすぎるとバサバサしちゃうので注意ですね。

―――コスプレをするときに心がけていることはありますか?

【あにゃん】 そのキャラクターがしそうな仕草を意識しています。写真を撮り続けていると時間とともに崩れてくるので、時々意識したほうが後から「こんなポーズしないなぁ~」ってなるのを防げますよね。あとは良い衣装づくりかな。

―――コスプレをしていて良かったことはありますか?

【あにゃん】 それまでほとんど関心がなかったのですが、コスプレを始めてからメイクをするようになりました。昔に比べて外見とかも意識するようになったし、自分でいうのはアレですけどコスプレをする前よりも今のほうがキレイだと思うし、色々なことに対して自信がついたかな。

―――「あにゃん」さんにとってコスプレとは何でしょうか?

【あにゃん】 少女漫画とかの王道の展開が大好きなので、そのキャラクターに自分を重ねて変身、なりたい自分になれる瞬間ではないでしょうか。

―――ありがとうございました。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ