このページの本文へ

外付けHDDやHDDケースを対象に

HDDが最大5年間無償で点検修理、ロジテックの「ERS延長保証」

2018年02月15日 19時25分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
保証サービス対象商品に付けられるロゴ

 ロジテックINAソリューションズは2月15日、直販サイト「ロジテックダイレクト」本店にて、外付けHDD製品およびHDDケースを対象とした保証サービス「ERS(Logitec Direct Extended Repair Service)延長保証」の提供を開始した。

 本来の保証が半年あるいは1年の対象製品であれば購入と同時に申込むことで、保証期間を3年または5年に延長でき、無償で点検修理などの製品保証が受けられる。月額費用などもなく、ロジテックダイレクト本店での保有ポイントを保証料に充当することも可能だ。

 保証料の例としては、本体価格が5400円までのものは3年保証で540円、5年保証では1080円となる。本体価格が2万1601円~4万3200円のものでは3年保証で2160円、5年保証では5400円となる。

 対象の製品はロジテックダイレクト本店サイト内の各ページにおいて、バナー表示のあるロジテックブランドの外付けハードディスクやポータブルハードディスク、HDDケース。 なお内蔵ハードディスクやDVDドライブ、BDドライブ、ガラスフィルム、ラジオなどは本サービスの対象外となる。

 同時に楽天市場店においては「楽天あんしん延長保証」サービスを開始。落下や水ぬれなど以外の通常使用での自然故障に対して、保証期間中なら何度でも無償修理を受けられる「自然故障プラン」と、自然故障に加えて落下や水没、火災など突発的なアクシデントによる物損にも対応する「自然故障+物損プラン」の二つのプランを用意している。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース