このページの本文へ

見られたくないデータを完全消去できるソフト「完全ファイル抹消」

2018年05月25日 13時20分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは5月24日、情報漏えいを防止するソフトウェア「完全ファイル抹消16」「完全ファイル抹消17」を発売した。完全ファイル抹消17が一般向け製品で価格は3218円、完全ファイル抹消16は法人や官公庁などに向けたライセンス製品で価格は1836円から。

 完全ファイル抹消は、不必要となった住所録やメールアドレスなどをはじめとした社内外の個人情報、クレジットカード番号やネットバンキングのID・パスワード、他人に見られたくないデジタルカメラの写真などを確実に抹消できる。

 「右クリック」または「ドラッグ&ドロップ」の操作で、ファイル単位のデータを抹消できる。第三者によるパソコン不正閲覧を防止する自動抹消機能も搭載。日時を指定して、特定のファイルやフォルダーを定期的に抹消する「スケジュール抹消」機能も付いている。

 指定したキーワードで「ファイル名」や「ファイル内の文字」を検索し、検索結果から指定したファイルの抹消もできる。

 スピード重視の方式や米国国防総省準拠の方式など、目的や用途に応じて15の抹消グレードを選択できる。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース