このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

目指せVRダイエット!!VIVE用ラケットによるVRテニス&卓球が運動不足解消の予感!

2017年12月07日 11時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VRヘッドマウントディスプレーであるHTCのVIVEを被って、自宅で思う存分テニスを満喫。ゲーム感覚で遊んでいるうちに、気が付いたら汗だくに!?

 仕事が忙しいなどの理由で、運動不足になる人は、たくさんいるのではないでしょうか。食事制限するだけでは、ちょっとした油断でリバウンドしたりすることも。そのため、結局は運動するしかない、という結論に達するのですが、いざ運動をしようと思っても汗をかくので着替えたり、思いっきり動ける場所に移動したりする必要があります。

 家の近所に運動する場所がなければ、スポーツジムに通うということも選択肢に上がるでしょう。私も以前は、24時間利用できるスポーツジムに登録していました。しかし、仕事をしてから自宅に戻り、着替えを持って出かけ、ジムで運動して家に戻ると結構時間を費やします。そうして、寝る時間が少なくなるというジレンマから通わなくなり、結局ほとんど行くことなく解約しました。

 お金をかけずにとなると、ランニングなどが手軽ですが、これもなかなか難しい。家の近所で済ませようとすると、時間によっては人通りや車が多く走りづらい思いをすることも。たまには、今日はちょうどいい時間に運動できるぞ、と意気込んで外に出ようとすることもありますが、あいにくの雨で断念したりと、時間や天候に左右されることもしばしば。また、単調作業で飽きるの問題です。

 前置きが長くなりましたが、そんな悩みを解決するひとつの方法として、今回はVRヘッドマウントディスプレー(HMD)を使ったVRスポーツを提案したいと思います。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ