このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

装着感&音がスゴイ「VIVE デラックス オーディオストラップ」の取り付け方などの完全ガイド

2017年11月02日 11時00分更新

文● Mogura VR 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCのVIVEでのVR体験を快適にする純正アクセサリー「VIVE デラックス オーディオ ストラップ」(以下、オーディオストラップ)の評判が良い。アミューズメント施設でVIVEとオーディオ ストラップを使用するところも多く、目にした方、体験したことがある人は多いのではないだろうか。

 本製品の価格は1万2500円と、アクセサリーとしては若干高価に感じるかもしれない。しかし、実際に使用してみたところVIVEの必需品と言える程の大きな満足感を与える製品だった。

オーディオストラップを取り付けたVIVE。標準のストラップはケーブルを頭頂から通して収納するが、本製品は右側面に収納している。動いた際にケーブル引っ張られる感覚が小さく快適な印象だ

 では、オーディオ ストラップの優れた点は一体何なのだろうか。HTCはオーディオストラップの利点を下記の表現で謳っている。

・フィット感の調整を簡単に行えるダイヤルと、安定感のある構造
・高さと角度の調節が可能なヘッドフォン付き
・HMDの重さが分散され、ケーブルの取り回しが改善

 実際の使用感としても、概ね上記に同意できる。装着した際のヘッドマウントディスプレー(HMD)全体の「重量バランス」の最適化と、人を選ばずジャストフィットする「装着感」の向上を体感できる。さらに、上記に記載されていない大きな魅力として「HMD装着の時短」も可能となるスグレモノだ。

VIVEにオーディオストラップを取り付け、上から見た写真。オーディオパッドを斜め上に持ち上げることができるので、そのままテーブルの上に置いたりしても、消耗しにくいように設計されている

 ユーザー体験は非常に優れている本製品だが、HMD本体への付け外しでやや苦戦する方も少なくないだろう。取り外しも何回か行なって馴れると簡単だが、これから購入しようという人のために、改めて取り付け方法について解説したいと思うので、ぜひ参考にして欲しい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ