このページの本文へ

「VIVEトラッカー(2018)」が発売も即完売で次回入荷は未定

2018年03月28日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCのVRデバイス「VIVE」に取り付けるアクセサリー「VIVE トラッカー」の後継モデル「VIVEトラッカー(2018)」が登場。ツクモVR.で発売されたが即完売となっている。

「VIVE」に取り付けるアクセサリー「VIVEトラッカー(2018)」

 「VIVEトラッカー(2018)」は、取り付けた物体(楽器やバットなど)とVIVEシステムをワイヤレスで接続し、より一層現実世界に近いVR体験を実現するというもの。これにより、現実世界のあらゆる物がVR空間に取り込めるようになる。

 従来モデルから、トラッキングがSteamVRベースステーション1.0に加え2.0に対応したのが特徴。その他の基本スペックに変更はない。

 先週末の23日(金)から販売が始まった「VIVEトラッカー(2018)」だが即日完売。早くも次回入荷は未定という人気ぶり。価格は1万1574円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ