このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第176回

高性能SIMフリースマホ、ZenFone、honor、Motoのバッテリーを比較!

2017年01月16日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SIMフリーのスマホのなかでも人気/スペックともに高いレベルを持つ、ZenFone 3 Deluxe、honor 8、Moto Z。この3機種を比較してきたスマホ定点観測だが、最後はスタミナチェック。バッテリーの消費具合を見ていく。

ZenFone 3 Deluxehonor 8Moto Z

ここまでhonor 8が2勝でリード
ZenFoneとMotoはどうなるか?

 ASUS「ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)」、ファーウェイ「honor 8」、モトローラ「Moto Z」というSIMフリーのスマホを比較してきたが、これまでコストパフォーマンスとカメラチェックでhonor 8が2勝、スピードチェックではMoto Zが1勝という展開。Zen Fone 3 Deluxeは機能の豊富さ、au系MVNOでも使えるバランスの良さで他の2機種に劣らない部分もあるのだが、3機種の比較ではなかなかハッキリとは勝てない。ここで一矢報いたいところ。

 まずは3機種の主なスペック、対応機能のおさらいから。

  ZenFone 3 Deluxe
(ZS550KL)
honor 8 Moto Z
メーカー ASUS ファーウェイ モトローラ
本体サイズ 約76.7×151.4
×7.8mm
約71×145.5
×7.45mm
約75.3×155
×5.2mm
重量 約160g 約153g 約134g
画面サイズ 5.5型 5.2型 5.5型
画面解像度 1920×1080ドット 1920×1080ドット 2560×1440ドット
OS Android 6.0.1 Android 6.0 Android 6.0.1
CPU 2GHz
(8コア)
2.3GHz+1.8GHz
(8コア)
1.8GHz
(4コア)
ROM/RAM 64GB/4GB 32GB/4GB 64GB/4GB
メモリーカード microSDXC
(2TB)
microSDXC
(128GB)
microSDXC
(128GB)
下り最大速度 300Mbps 262.5Mbps 300Mbps
4G対応バンド 1/2/3/4/5/7/8/12
/17/18/19/20/26
/28/38/39/40/41
1/2/3/4/5/7/8/12
/17/19/20/38/40
1/2/3/4/5/7/8/12
/17/19/20/25
/38/40/41
キャリアアグリゲーション
au VoLTE対応 × ×
連続通話時間 1758分(LTE) 1050分(3G) 1440分(3G)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 1600万画素 1200万画素 1300万画素
インカメラ 800万画素 800万画素 500万画素
防水/防塵 ×/× ×/× ×/×
ワンセグ × × ×
フルセグ × × ×
FeliCa × × ×
赤外線通信 × △(リモコンのみ) ×
NFC
Bluetooth 4.2 4.2 4.2
MHL(HDMI) × × ×
Miracast × ×
SIM形状 nano+microSIM nanoSIM nanoSIM×2
バッテリー容量 3000mAh 3000mAh 2600mAh
Qi × × ×
生体認証 ○(指紋) ○(指紋) ○(指紋)
USB端子 Type-C Type-C Type-C
カラバリ シルバー、ゴールド サファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト ブラック、ホワイト

 今回もhonor 8が有利になるかもしれない。というのも、画面サイズが5.2型とやや小さく、消費電力が少ないはずで、それでいてバッテリー容量は3000mAhとZenFone 3 Deluxeと同じだからだ。

 ZenFone 3 DeluxeとMoto Zは画面サイズが5.5型とやや大きく、Moto Zはバッテリー容量が2600mAhと小さめ。もちろんOSやCPU、ディスプレーの性能など、バッテリー消費に影響する部分はほかにもあるが、果たしてどのような結果になるだろうか?

YouTubeの2時間再生テスト
ZenFone 3 Deluxeが強い!

 最初のスタミナチェックはYouTubeの動画テスト。2時間再生し続け、その電池消費を見る。消費経過はアプリの「Battery Mix」を使用。他の設定は音量は中くらいに手動設定、画面の明るさは自動調整、同じGoogleアカウントで同期、筆者宅のWi-Fiに接続、GPSは有効、BluetoothやNFCはオフとしている。その他の設定は初期設定のままだ。

  ZenFone 3 Deluxe honor 8 Moto Z
2時間視聴後の
バッテリー残量
83% 78% 77%

 ZenFone 3 Deluxeが強い勝ち方。唯一8割残したバッテリー残量83%。2位のhonor 8に5%の差をつけた。そのhonor 8は残量78%。これくらいは残してほしい、という期待通り。3位はMoto Zだが残量77%とhonor 8に迫っている。

 3機種を並べてみると画面の明るさはかなり近いものの、Moto Zが比較的明るい印象。そう考えるとhonor 8とMoto Zはほぼ同等の成績と言えるのではないか。しかし別の機能を使うと違う結果になることもよくある。そのため次のテストへ。

カメラ、Kindle、マップの消費は?
honor 8が常にリード!

 今度は複数の機能を使い、そのバッテリー消費の経過を見る。チェック項目はカメラ(静止画50枚撮影&動画10分撮影)、電子コミック1冊を読了する(Kindle)、外出しマップのナビを30分使用するの3点。

 設定に関してはカメラと電子コミックはWi-Fi接続、Kindleのインストール、コミックのダウンロードも消費に含める。またナビに関しては3機種とも同じモバイルWi-Fiルーター(LTE)に接続しながら使用した。なお引き続き「Battery Mix」でバッテリー消費の経過をチェックしている。

  ZenFone 3 Deluxe honor 8 Moto Z
カメラ撮影後 99% 100% 94%
電子書籍1冊 93% 98% 89%
マップGPS30分 84% 87% 80%

 差はわずかだが、常にhonor 8がリードし続けた。カメラの終了時点ではバッテリーの消費はゼロ。Kindleでコミックを読み終えたところでもたったの2%減! ただしマップの使用で一気に11%減となったが、そのうえ最後のバッテリー残量は87%と優秀だ。

 2位はZenFone 3 Deluxe。マップでは9%減とhonor 8より消費は抑えめ。しかしKindleは6%減とhonorに差をつけられた。3位はMoto Z。カメラでいきなり6%減というのが痛い。しかしKindleは5%減、マップは9%減でZenFoneとさほど変わらない。バッテリー残量は80%とhonorには7%もの差をつけられてしまった。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART