このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第211回

3キャリアの主力モデル「Xperia XZ2」「Galaxy S9」「Mate 10 Pro」でカメラ勝負!

2018年08月20日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キャリアの夏モデルのなかから、販売的に主力となりそうなハイエンド機、Xperia XZ2、Galaxy S9、HUAWEI Mate 10 Proを比較している本連載だが、ハイスペックなだけにカメラも強力なはず。果たして結果は?

Xperia XZ2Galaxy S9HUAWEI Mate 10 Pro

性能が高く、レンズも明るい3機種

 ドコモ「Xperia XZ2 SO-03K」、au「Galaxy S9 SOV38」、ソフトバンク「HUAWEI Mate 10 Pro」を比較しているスマホ定点観測だが、初回はスペック&料金で、そして前回のスピードチェックともにXperia XZ2がリードしている。

 ただどちらの勝利も、ドコモの料金プラン、ドコモの回線を使った通信速度が勝利の一因になっており、本体だけの比較では3機種とも互角に近い。カメラ勝負で差がつくか期待したい。まずはそのカメラの主なスペックを整理した。

 レンズのF値でGalaxy S9は1.5、HUAWEI Mate 10 Proも1.6と優秀で、明るい写真が期待できる。インカメラの画素数もXperia XZ2は唯一500万画素。画素数が画質につながるとは限らないものの、数字だけを見ると自撮りの画質は気になってしまう。

 手動のシーン設定はもはや廃れており、Galaxy S9の撮影モードに若干ある程度。このクラスの機種になると4K動画の撮影も、マニュアル撮影も当たり前のように用意されている。

  Xperia XZ2 Galaxy S9 HUAWEI Mate 10 Pro
アウトカメラ画素数 1920万画素 1220万画素 1200万画素
+2000万画素
アウトカメラF値 2 1.5 1.6
インカメラ画素数 500万画素 800万画素 800万画素
インカメラF値 2 1.7 2
動画と静止画の同時撮影
動画最大サイズ 4K 4K 4K
シーン設定の有無 × ×
露出補正
ホワイトバランス調整

カメラの起動速度チェックではHUAWEI Mate 10 Pro!

 まずはカメラの起動速度をチェック。ロック画面からカメラアイコンに触れた瞬間から→カメラ画面が開き、シャッターを連打して最初の1枚を撮影するところまで(シャッターを切るアニメーションが表示されるところまで)の時間を計測した。カメラは初期設定のままで撮影しており、片手操作で3回テストしている。起動の様子は録画したものを計っている。

  Xperia XZ2 Galaxy S9 HUAWEI Mate 10 Pro
カメラ起動速度 1秒66~2秒10
(ロック画面)
1秒54~2秒60
(ロック画面)
1秒40~1秒77
(ロック画面)

 最速は1秒40のHUAWEI Mate 10 Pro。ただし遅い場合は1秒77になっており、Galaxy S9のほうが速度は安定している。Xperia XZ2はわずかな差ではあるもののやや遅めだ。

撮影間隔でもHUAWEI Mate 10 Proが圧倒的に高速!

 続いて撮影間隔をチェック。こちらはシャッターボタンを連打し1回1回のシャッターが切られた間隔を計測。いかにタイムラグなく撮影できるかを見る。押しっぱなしの連写ではない。

 こちらのテストもカメラは初期設定のままで3回テストし、その様子も録画して計測している。起動時間チェックと同じくシャッターを切った際のアニメーション(画面が暗くなる)で撮影間隔を判断している。

  Xperia XZ2 Galaxy S9 HUAWEI Mate 10 Pro
カメラ撮影間隔 0秒97~1秒03 0秒96~1秒07 0秒17~0秒20

 これはもう使った瞬間にわかるレベルでHUAWEI Mate 10 Proが圧倒的に高速だ。もうタイムラグを感じず、バンバン撮影できる。とても気持ちよく、シャッターチャンスを逃さない。ただしピントや画質については参考外なのでキレイに撮れているとは限らない。とはいえ、実際に撮影した画像を見てみるといずれもブレていない。

 あとの2機種も高速撮影をうたっている機種だが、設定や被写体(今回は距離約1m)のせいか、今回は実力を発揮できず。1枚が撮れるまで1秒前後かかった。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン