このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「KH275V」

1万円台で購入できる「超解像技術」サポートの27インチ液晶

2016年10月29日 21時58分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から広視野角のADS(Advanced super Dimension Switch)パネルを採用する27型フルHD液晶ディスプレー「KH275V」が登場。税抜1万9980円とお買い得な価格設定が魅力の1台だ。

広視野角のADSパネルを採用する27型フルHD液晶ディスプレー「KH275V」。「超解像技術」を搭載し低解像度の映像も美しく再現する

   「KH275V」は、上下左右178度の広視野角ADSパネルを搭載する27型フルHD液晶ディスプレー。アイ・オー・データ独自の「超解像技術」を搭載し、映像拡大をした際に生じる映像のぼやけを改善し解像感を大幅に向上。さらに連続使用を知らせる「VDTモード」や、ブルーライトを5段階で低減できる「ブルーライトリダクション」を搭載する。

見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出す

 主なスペックは、表示色1677万色、最大輝度300cd/m2、コントラスト比1000:1、応答速度14ms(OD時6.1ms)。インターフェースはHDMI×1、D-Sub×1、DVI-D×1、ステレオミニジャック×2で、2W×2のステレオスピーカーを内蔵。サイズは620(W)×240(D)×443(H)mm、重量5.2kg、

 ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中