このページの本文へ

EIZO「FlexScan EV2780」

MacBookユーザーは要チェック! USB Type-C対応液晶

2016年11月17日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EIZO初のUSB Type-C接続対応の液晶ディスプレー「FlexScan EV2780」の販売が18日(金)からスタートする。ディスプレーとPC間を1本のUSB Type-Cケーブルで接続するだけで利用可能だ。

18日(金)に発売となるEIZO初のUSB Type-C接続対応の液晶ディスプレー「FlexScan EV2780」

 「FlexScan EV2780」は、昨年9月に発売されたフルフラット&フレームレスを採用した27型液晶ディスプレー「FlexScan EV2750」をベースに、USB Type-Cインターフェースを追加した最新モデル。

 ケーブル1本で映像や音声、USB信号の入力が可能なほか、MacBookなどのノートPCの給電に対応(最大30W)。ノートPC側の電源アダプターは不要で、USB Type-Cケーブル1本でディスプレーと接続できる。

USB Type-Cが追加されたインターフェースはHDMI、DisplayPortの3系統。MacBookなどの給電に対応するため、ノートPC側の電源アダプターは不要だ

 額縁部が4辺すべて1mm、非表示エリアを含めても約6.7mmとしたフレームレス仕様となるのは従来通り。周囲の明るさに応じて適切な画面輝度に自動調整する「Auto EcoView」、Auto EcoViewとの併用で画面から発生するブルーライトを大幅にカットできる「Paperモード」、画面のちらつきを抑える「EyeCare調光」といった機能を搭載する。

額縁部が4辺すべて1mm、非表示エリアを含めても約6.7mmのフレームレス仕様は、べースモデルの「FlexScan EV2750」と同じ

 そのほか、推奨解像度は2560×1440ドット、表示色約1677万色、視野角水平/垂直178度、輝度350cd/m2(30W出力時は120cd/m2)、コントラスト比1000:1、応答速度5ms。チルトは上35度、下5度、スウィーベルは344度。左右90度の縦回転にも対応。

 入力系統はDVI-Dが省かれUSB Type-Cを搭載したほか、HDMI、DisplayPortの3系統。サイズは611.6(W)×245(D)×390.2~545.2(H)mmで、重量は約8.1kg。USB Type-CケーブルやHDMIケーブルが付属される。

 価格は10万2800円(税抜)。ツクモパソコン本店では実機も展示中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中