このページの本文へ

LGエレクトロニクス「34UC79G-B」

21:9ウルトラワイド初の144Hz対応ゲーミング液晶がLGからまもなく登場

2016年10月12日 21時59分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IPSパネル搭載の21:9ウルトラワイドモニターでは世界初という、最大リフレッシュレート144Hz対応の液晶ディスプレー「34UC79G-B」がLGエレクトロニクス・ジャパンから登場。14日(金)から販売がスタートする。

IPSパネル搭載の21:9ウルトラワイドモニターでは世界初。最大リフレッシュレート144Hz対応の液晶ディスプレー「34UC79G-B」

 「34UC79G-B」は、IPSパネルの21:9ウルトラワイドモニターとして世界初となる、リフレッシュレート144Hzに対応。さらに1Hzごとに黒を挿入することで、残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」機能を搭載し高速かつクリアな映像表示を実現した。

フルHDの約33%横に長い画面が、16:9では表示できない領域の敵まで表示を可能にする

 対応しているAMD製APUまたはGPU搭載のビデオカードを使えば、滑らかで高速な描写を実現するソリューションFreeSync機能を利用可能。

 フレームバッファでの処理を通すことなくダイレクトに映像を出力する「DAS (Dynamic Action Sync)モード」を備えるほか、映像の暗くて見づらい部分を認識して、明るく映し出す「ブラックスタビライザー」やジャンルに合わせて適したモードを設定できる3つのプリセット(FPS1モード/FPS2モード/RTSモード)も用意されている。

 もちろん、従来通り目に優しい「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」もサポートしている。

最小フレーム幅わずか1.5mmの「CINEMA SCREEN」デザイン。フレーム+非表示領域幅は上部11.8mm、左右12.8mm、下部18.7mmインターフェースはHDMI×2、DisplayPort×1。HDMIとDisplayPortケーブルは付属している

 主なスペックは、解像度2560×1080ドット、輝度250cd/m2、コントラスト比最大500万:1、応答速度5ms(GtoG)。インターフェースはHDMI×2、DisplayPort×1、ヘッドホン×1、オーディオアウト×1、USB3.0×3(UP×1/DOWN×2)を搭載。サイズは、831(W)×280(D)×450~570(H)mm、重量8.6kg。

 価格はパソコン工房秋葉原BUYMORE店で7万9980円、ツクモパソコン本店で8万6184円(5%ポイント還元)。いずれのショップでもデモ機を展示中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中