このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

復帰していきなり引退表明。過去最高の露出を見せたDVDで、あさくら結希が芸能活動休止か!?

2016年09月08日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これが最後になる“かも”しれない……!? 「日テレジェニック2010」にも選ばれ、グラビアを中心に活躍してきたあさくら結希さんが、15th DVD「忘れな草」(発売:ブレイン、販売:イーネット・フロンティア/4104円)の発売記念イベントを9月4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 あさくらさんのDVDは約2年ぶり。2015年は休業していたが、今年に入ってから舞台「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」で白鐘直斗を演じたりして復帰。待望のDVDリリースとなったのだが……この作品を最後に芸能活動を終了させるという。復帰直後に引退表明というのは惜しい気がするが、実際はどうなのか?

――15th DVDについて聞かせてください。

【あさくら結希】5月にタイで撮影したのですが、過去最高の限界露出です。この2年間で(グラビア業界全体の)露出度が高くなったというか。ふつうだと言われる(露出の限界)ラインが、際どいものになっていました(苦笑)。

――とくに限界だと思ったシーンは?

【あさくら結希】お尻を出しました! なにも着けない状態の後ろ姿を見せています。いままでやったことがなかったので、「こんなに見せて大丈夫かな?」と思ってしまいました。

――気に入っているのは?

【あさくら結希】きれいなお姉さん風のワンピースを着ているシーンです。けっこう透けていて、エッチに見えるのでおすすめです。

――これでラストDVD? そして引退?

【あさくら結希】いろいろ仕事のお話はあるのですが、私のなかではそのつもりです。DVDもやりきりました。今後はオタク活動に専念します!

 本人のツイッターの自己紹介にも書いてあるのだが、あさくらさんはすごい二次元愛好者。好きな作品は「薄桜鬼」で、斎藤一の大ファン。地元の秋田に帰るとアニメイトなどが遠くなるので、東京に残ってオタク活動するということだ。このDVDをもって芸能活動を休止するつもみたいだが、また復活する可能性がなきにしもあらず。「自己満足ですが、コスプレはやっていきたいです。どこか(イベントなど)で会うかもしれません」と笑顔を見せた。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ