このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

携帯の新料金で注目は音声定額ではなく、データ定額&割引だ!

2014年07月16日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auが8月13日から「カケホとデジラ」を開始することで、ついにドコモ、au、ソフトバンクと携帯主要3キャリアで新料金プランが出そろった。

 3キャリアとも月2700円(以下、すべて税抜)で国内音声定額が利用できるなど、一般には“横並び”という印象が広がっているが、実際には通信量の分け合いや繰り越し、家族にプレゼントというように、主にデータ定額部分に差があるほか、長期ユーザーや25才以下のユーザーへの割引など、それぞれのメリットを各キャリアがアピールしている。

まず最初にドコモから、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が登場した
それにつづいて、ソフトバンク「スマ放題」、au「カケホとデジラ」が発表された

 そこで本記事では各キャリアの新料金プランのポイントをチェックしながら、具体的に料金を分析していく。

基本プラン+ISP料金は月3000円で横並び
ガラケーでも月2200円で音声定額に

 まずは各キャリアの新料金プランを見ていこう。前述のように、基本プランはスマートフォン向けが月2700円フィーチャーフォン(ガラケー)向けが月2200円で横並びだ(ともに2年契約が前提)。この金額で、通話相手(固定/携帯)、時間、回数を問わずに、原則的に国内通話が定額となる。

名称こそ違えど、月2700円の基本プランに国内通話定額が含まれているというのは、3キャリアで共通だ

 またドコモとソフトバンクは、タブレットやルーターといったデータ通信端末も新料金プランに移行し、下記表の金額となっている。タブレットやルーターでも後述する各キャリアのデータ定額が適用され、通信量の分け合いも可能だ。なお、auだけは当面は従来プランを継続する(12月に「データシェア」が導入予定)。

(すべて税抜) ドコモ ソフトバンク au
音声通話契約 スマート
フォン
2700円
(カケホーダイプラン)
2700円
(通話し放題プラン)
2700円
(電話カケ放題プラン)
ガラケー 2200円
(カケホーダイプラン)
2200円
(通話し放題プラン)
2200円
(電話カケ放題プラン)
データ
契約
タブレット 1700円
(データプラン)
1700円
(タブレットプラン)
従来プランを継続
(12月に「データシェア」が開始予定)
ガラケー 1200円
(データプラン)
1400円
(Wi-Fiルータープラン)

 さらにデータ通信にはISP料金が必要だが、これは名称こそ異なるものの、月300円で横並びである。

ドコモは家族単位で1つのデータ定額を契約し
それをみんなで分けるスタイル

 データ定額や各種割引は各キャリア微妙に異なるため、ここからはキャリアごとに見ていく。まず、ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」から。

(すべて税抜) ドコモ「カケホーダイ&パケあえる」
基本プラン 2700円 カケホーダイプラン
ISP料金 300円 spモード
データ定額 2GB 3500円 データSパック
5GB 5000円 データMパック
10GB 9500円 シェアパック10
15GB 1万2500円 シェアパック15
20GB 1万6000円 シェアパック20
30GB 2万2500円 シェアパック30

 ドコモの最大の特徴は、「パケあえる」という名称からも分かるように、家族割(「ファミリー割引」)を組んでいる複数の回線(最大10回線まで)で1つのデータ定額を契約して、みんなで分け合える点だ。ちなみにこの分け合いが可能なのは、月10GBの「シェアパック10」以上で、「データSパック」(月2GB)と「データMパック」(月5GB)は主に個人向けプランとなる。

 そして分け合った通信量を受け取る側の子回線は、基本プラン、ISP料金に加え、「シェアオプション」として月500円だけを支払えばいいのだ。

 また個人でも、スマホ+データ通信端末(タブレット/ルーターなど)の2台で通信量をシェアできる(「2台目プラス」)のもドコモの特徴で、この場合もオプションとして月500円がかかる。なお「2台目プラス」では、「データSパック」や「データMパック」でも適用可能だ。

ドコモは月2GB/5GBのデータ定額でも、スマホとタブレットの組み合わせであれば、通信量をシェアする形で契約できる

 さらに長期契約ユーザーの場合は、「ずっとドコモ割」としてデータ定額の料金が割引される(ドコモポイントも従来と同様に付与される)。期間が長ければ長いほど割引額が高くなるので、一番契約期間が長い回線をデータ定額を契約する代表回線とするといいだろう。

「ずっとドコモ割」の契約期間別の割引額
プラン名 本来の料金
(税抜)
契約年数ごとの割引額
1~5年 6~8年 9~10年 11~15年 16年~
データSパック 3500円 -600円
データMパック 5000円 -600円 -800円
シェアパック10 9500円 -300円 -600円 -800円 -1000円
シェアパック15 1万2500円 -300円 -600円 -800円 -1000円
シェアパック20 1万6000円 -600円 -800円 -1000円 -1500円
シェアパック30 2万2500円 -800円 -1000円 -1500円 -2000円

 また、25才以下のユーザーには「U-25割引」として、1人あたり月500円の割引と通信量が1GBプラスされる。

25才以下のユーザーは1人あたり500円割引と1GBの通信量のボーナスが。これは家族で分け合える通信量に加えられる

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART