このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

イヤホン好きならコレ! といえる製品

コスパ最強! 2万のイヤホンが12万円の「K3003」に匹敵する?

2014年03月08日 12時00分更新

文● 四本淑三 撮影●篠原孝志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「うわっ、これはヤバイものが出ちゃったなぁ」

 それが「DUNU DN-1000(以下、DN-1000)」を耳に押し込んだ直後の感想です。発売されてしばらく経ち、何度も聴き直しましたが、やはり2万円ちょっとの予算で、コレに勝るものを探し出すのは難しいでしょう。

 イヤホンに12万円以上を拠出する財力、およびそうすべき聴覚へのプライオリティーをお持ちなら、私は迷わずAKGの「K3003」をおススメします。が、あまり上を見ても仕方ないと諦めるなら今がチャンスです。

 だってDN-1000があるんだもの。ハイブリッド型イヤホンで現在もっともコストパフォーマンスの高い製品ではないかと思われます。東京・中野のフジヤエービックさんで2万1800円。ちなみにAKG K3003は同店で12万7500円。

 高級イヤホンの世界に手を出したいというなら、DN-1000がイチオシであります。もう高級イヤホン飽きたぞというあなたもどうぞ。2万円でこの音が手に入る状況をぜひ知ってください。

 さすがバランスド・アーマチュア型と唸る中高域の解像力に、それだけでは決して得られない厚い低域の押し出し。この際「アジアで製造されたK3003」と言ってしまいたいくらい、本家のバランスに迫っております。加えてこの価格ですから、競合他社にとって脅威に違いありません。

やたらとお金をかけて「おもてなし」してくる最近の高級イヤホンの基準で言えば、DN-1000は、かなり控えめで質素なパッケージ。でもこれでいいのです

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART