このページの本文へ

【au春スマホ】湾曲スマホに6.4型Xperia 注目ファブレット登場! ― 第5回

さらに上質、上品を追求した大人向けスマホ「URBANO」

2014年01月22日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレガント差がさらにアップ!
京セラ「URBANO L02」

 スマホ本体のディティールにこだわった上質スマホ「URBANO」シリーズ。春モデルで登場した新型の「URBANO L02」は、これまでの丸みを帯びたデザインから、角張ったスクウェアデザインが採用された。ハードキーの「ホーム」や「戻る」ボタンは金色で、高級感を演出している。

 このモデルのターゲット層は40代の男女向け。スペックよりもデザインや使いやすさを重要視する層だ。ディスプレーは4.7型(720×1280ドット)で、ホーム画面に表示される「お知らせ」の視認性をアップさせたという。スペックを見ると、CPUは1.5GHz動作のデュアルコア、内蔵ストレージは16GB、4G LTEは下り最大100Mbpsまで、無線LANは11ac非対応と、ほかの春モデルと比べるとちょっと弱い。

 しかし、京セラ謹製のスマートソニックレシーバーや、3つのホームアプリ、急いでいるときにうれしい急速充電対応、バッテリー交換可能、さらにバッテリーの種類によっては無接点充電も可能になる、日本仕様はフルセグ以外すべて網羅と、とにかく使い勝手を重視した設計になっている。

 なお、急速充電はカラの状態から30分で約50%まで充電可能とのこと。忙しい朝でもサクっと充電できる。バッテリー容量も2700mAhとそこそこ大きいのでかなり電池は持つと思われる。

カラバリはグリーン、ピンク、シルバーの3種類。イメージカラーはグリーンだが、どれもシックで落ち着いた色合いだ

「URBANO L02」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4.7型
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約65×134×11mm(最厚部11.3mm)
重量 約142g
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
4G LTE ○(下り100Mbps)
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング CDMA/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1300万画素CMOS/イン:約97万画素
バッテリー容量 2700mAh
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/○
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約620時間/約510時間
連続通話時間(3G) 約1210分
カラバリ グリーン、シルバー、ピンク
発売時期 2月上旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART