このページの本文へ

【au春スマホ】湾曲スマホに6.4型Xperia 注目ファブレット登場! ― 第6回

スマホと連携! IGZO搭載フルセグ対応7型タブ「AQUOS Pad」

2014年01月22日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EDGESTデザインで狹額縁を実現したタブレット
シャープ「AQUOS PAD SHT22」

 シャープ独自のデザインコンセプト“EDGEST”がタブレットにも採用された。この「AQUOS PAD SHT22」はAQUOSブランドを冠した7型タブレット。狹額縁のおかげで、タブレット本体が約104×173×9.9mm、重さ263gと7型の中では比較的コンパクトなモデルだ。本体の画面占有率はなんと80%!

 タブレットとはいえ、スマホ並みのカメラ機能を備えているのも特徴。1310万画素のリアカメラはF値1.9で暗所にも強く、フロントカメラは207万画素なので自画撮りやビデオチャットも捗るだろう。また、ワンセグとフルセグに対応しているだけでなく、両方の録画にも対応しているのがポイント。録画した番組を外に持ち出して大画面で鑑賞できる。

 また、本機の特徴的な機能として「Passtock」がある。これはタブレットとスマホ間でのデータ送受信が可能になるもので、Wi-FiやBluetoothを使ってAndroidスマホとの間でアプリケーション連携が簡単にできるようになる。たとえば、タブレットでネットを見ていて気になったお店があったとする。電話番号をタップすれば、「スマホで電話する」という項目が出るのでこれをタップ。するとスマホにその電話番号が入った状態になるので、あとは電話をするだけだ。ただし対応機種は限られるので、auのサイトをチェックしてほしい。

 バッテリーは4080mAh。ディスプレーはIGZO液晶なので、電池の持ちも安心だ。最大下り150MbpsのLTEにも対応しており、外出先でアクティブに使えるタブレットと言えるだろう。

カラバリはホワイト1色のみ。フルセグの視聴・録画もできるので、写真撮影もテレビ鑑賞もこれ1台で済む

「AQUOS PAD SHT22」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 7型IGZO
画面解像度 1200×1920ドット
サイズ 約104×173×9.9mm
(最厚部10.8mm)
重量 約263g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC 64GB
OS Android 4.2
4G LTE ○(下り150Mbps)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング ×
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約207万画素
バッテリー容量 4080mAh
FeliCa ×
ワンセグ ○(+フルセグ)
赤外線 ×
防水/防塵 ○/×
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約1170時間/約980時間
連続通話時間(3G)
カラバリ ホワイト
発売時期 2月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART