このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第13回

iPhone 5sを購入して見えた! 新iPhoneの違いと機能

2013年09月26日 16時30分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カリーさん自慢のiPhone 5s ゴールド 64GBモデル

 iPhone 5s/5c発売から数日経ったが、皆さんはもう手に入れられただろうか? 各店若干入手しにくい状態が続いているようだが、予約するかどうか迷っている読者も多いはずだ。

あの行列に並んだ一夜から早くも1週間である

 アスキースマホ総研では、カリーさんとスピーディー末岡さんが発売日にiPhone 5sを入手。一方、スマホ班として多忙なドロイドさんは入手できないという結果に終わった(関連記事)。今回は新しいiPhoneやiOS 7を使った感想、キャリアでの機能差、料金などの話をお届けしよう。

数日間使ってみたiPhone 5s
結局のところどうなのですか?

ドロイド 自分以外の2人はiPhone 5sを購入して数日経ったわけですが、端末の使い勝手についてはあらためてどうですか?

カリー 指紋認証が「ピッ、シュワーッ」で……。

ホームボタンを触っただけで指紋認証される、「ピッ、シュワーッ」を読者の皆さんも体験されただろうか

ドロイド 何回引っ張るんですか!(関連記事

やっぱりiPhone 5sの指紋認証機能は気持ちいいですよね!

カリー iOS 7による変化は大きいのですが、iOS 7自体はiPhone 5などでも使えるので。「iPhone 5sって、実際どうなんですか?」ってたくさんの人に聞かれるのですが、機能的には案外差が少ないのも確かなんです。

スピーディー Androidから移ってきた自分にとっては、電池持ちはいいと感じる。実際の容量は小さいはずなのに。画面が小さいのもあるのかもしれないけど。

ドロイド スピーディーさんのはau版なので、エリアが広いauの800MHz帯のLTEに対応している分、3Gに落ちる機会が少なかったり、緊急地震速報をオンにしていてもバッテリーの減りがあまり変わらなかったり、そういうプラスの要因もある可能性も高いですね。

スペック表でiPhone 5sと5cを比較
案外差は大きくない?

カリー まだ購入していない人は、どれを選べばいいか悩んでいる人も多いでしょうから、スペックや機能の比較をしましょうか。まずは、iPhone 5sとiPhone 5c、さらにiPhone 5とiPhone 4Sを加えた詳しい表をドロイドさんが作ってくれました。お疲れさまです。

  iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 iPhone 4S
CPU A7(64bit) A6 A5
ディスプレー 4型(640×1136ドット) 3.5型
(640×960ドット)
カメラ画素数 800万画素
ストレージ 16/32/64GB 16/32GB 16/32/64GB
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応) IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
LTE通信時間 10時間 8時間 非対応
指紋認証 ×
本体サイズ 58.6×123.8
×7.6mm
59.2×124.4
×8.97mm
58.6×123.8
×7.6mm
58.6×115.2
×9.3mm
重量 112g 132g 112g 140g
カラバリ スペースグレイ、ゴールド、シルバー ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン ホワイト、ブラック

スピーディー スペック表見ると、iPhone 5sと5c、5の差は小さいことがあらためてわかりますね。まず、ディスプレーが同じ。おかげでアプリの互換性はまったく問題ないんですが。iPhone 5sにしかない機能は指紋認証もですが、CPUもiPhone 5sだけ64bitのA7になった。すごく差があるわけじゃないけど、アニメーションを使うようなアプリだとヌルヌル感で違いがある。「今ある一番いいのを売ってくれ」と言いたくなる人は、やっぱりiPhone 5sでしょう。

カリー カメラも画素数だけを切り取れば、全部800万画素ですが、iPhone 5sは撮像素子が若干大きくなっているとのこと。レンズも若干明るく、かつ広角になっている。

ドロイド あと感じたのはHDRで撮影したあとに待たされる時間が短い。それから高速連写のバースト撮影とスローモーション動画も楽しいですね。このへんはCPU性能の差なのかな。

カリー ただ、無線LANがIEEE802.11ac対応じゃなかったのはちょっと残念だったなー。次期iPhoneでも対応するでしょと予想して、IEEE802.11ac対応の新型「AirMac Extreme」を6月に購入していたのに。

IEEE802.11ac対応のアップル製無線ルーター「AirMac Extreme」をすでに導入していたカリーさん

スピーディー IEEE802.11ac対応は、ハイエンドAndroidスマホではもう当たり前の機能ですからね。

ドロイド LTE通信時のバッテリー駆動時間もスペック表は延びてますね。ただ、iPhone 5sとiPhone 5cの20gという重量差は注意したいです。背面がポリカーボネートのiPhone 5cは実際に持ってみると安っぽさは全然無いのですが、本体を強化するためなのか重量が増えている。この20gが気になる人、気にならない人はそれぞれでしょうが、個人的には気になる派かな。

iPhone 5cの背面もこちらはこちらで魅力的だ。実際に販売店などでチェックしていただきたい

カリー あとは指紋認証機能とカラバリですね。自分のマスクの色と同じグリーンのiPhone 5sがあれば万全だったのに……。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART