このページの本文へ

フルHD液晶搭載で3万円切りの激安中華スマホ

2013年07月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHD解像度の5型液晶ディスプレーやクアッドコアCPUを搭載する、中国UMI製スマートフォン「X2」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。気になる価格は3万円を大きく割り込む2万7800円だ。

フルHD液晶搭載で2万円台という、コストパフォーマンス抜群の中華スマホUMI「X2」が店頭に登場。同じくフルHD液晶を搭載する「GALAXY S4」ソックリだが、価格は半分以下とかなりお買い得だ

 ハイエンドスペックながら、かなりの格安価格が魅力の中華スマートフォンが販売中だ。1080×1920ドットのフルHD液晶ディスプレーや、1.2GHz動作のクアッドコアCPUを搭載する高性能機で、コストパフォーマンスの高さは抜群。デザインはサムスン電子の「GALAXY S4」によく似ているが、S4をはじめとするフルHD液晶搭載モデルは軒並み7万円以上の値をつけていることもあり、ブランドを気にしない人にはかなり強力な選択肢になるだろう。

背面のレイアウトも“S4的”デザインを採用。ただし1300万画素のカメラを装備するなど、見せかけだけでなく周辺機能もかなり高性能で侮れない
液晶下部にタッチボタンを採用するなど、デザインや仕様にはオリジナル要素も。カバー内部には2つのSIMスロットを内蔵している

 OSはAndroid 4.2。CPUはクアッドコア動作のMediaTek「MT6589 1.2GHz」(Cortex-A7ベース)、メモリー1GB、内蔵ストレージは16GBを実装する。通信機能はBluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポート。そのほか背面に1300万画素のカメラを搭載するなど、機能面もかなり充実している。

 本体サイズは幅70×奥行き141×高さ8.9mmで、重量は172g。インターフェイスはmicroSDスロット(最大64GB)、microUSB、イヤホンジャックを実装。カバー内部に2つのSIMスロットを備えたデュアルSIM仕様のスマートフォンでもある。

金属製フレームを採用する外周部には、ボリュームと電源ボタン、イヤホンジャック、microUSBを備える。厚みは8.9mmとなかなかに薄型設計だ

 価格は前述の通り2万7800円。なお、販売を行なっている東映無線ラジオデパート店では本機の予備バッテリーも取り扱っており、こちらの価格は1680円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART