このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【フォトレポ】KDDI×HTCの日本モデル「HTC J」をイジってきた

2012年04月20日 22時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホマニア的にもうちょっと細かく
端末を見てみた

 注目の「HTC J」をさらにネチネチとチェックしてみた。

 4.3型の有機ELディスプレーは、見た目的に通常の配列よりピクセルを省いたペンタイル配列と思われるが、輝度が高く、スッキリとした表示でペンタイル特有のザラ付き感はあまり感じられない。

 また、本機にはSIMスロットが用意されており、これは実際に機能するモノだという。また説明員によると、au ICカードのロックはないとのこと。auのSIMを入れ替えての利用も楽になりそうだ。

ディスプレーに近づいた写真SIMスロットを搭載し、さらにmicroSDの増設も可能なのはうれしい

 本機の注目ポイントが「Beats Audio」ブランドのイヤホン。パッケージに同梱されるモノは1万数千円相当とのことだ。イヤホンには赤と白の2バージョンがあり、レッドとブラックのカラバリには赤が、ホワイトには白が付属する。ややさわがしいタッチ&トライ会場で音楽を聞いた範囲での感想は、とにかく元気のいい音で10~20代のユーザーに適していそうな感じだった。

とにかく元気なBeats Audioによるサウンド

 キー配列は左から、戻る/ホーム/Recent Appsキーの順。これはHTC Oneシリーズと同じ。MWCではAndroid 4.0機でも、MENUキーを用意しているケースが多かったが、本機ではGALAXY Nexusと合わせてきている。

Recent Appsキーを用意している
アプリインストール用の領域は2GB。RAMは1GBとこれは標準的

au「HTC J ISW13HT」の主なスペック
メーカー HTC
ディスプレー 4.3型有機EL
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約66×132×10.0mm(最厚部11.2mm)
重量 約142g
CPU Snapdragon S4 1.5GHz(デュアルコア)
OS Android 4.0
WiMAX対応
WIN HIGH SPEED ×
国際ローミング CDMA/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約130万画素
バッテリー容量 1810mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
Eメール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約310時間
連続通話時間 約560分
カラバリ レッド、ホワイト、ブラック
発売時期 5月下旬以降

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART