このページの本文へ

AMD、最大8コアの次世代CPU「AMD FX」シリーズを発表

2011年06月07日 13時30分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは、Bulldozerコアを採用したデスクトップ向けCPU「AMD FX」シリーズを発表した。開発コードネーム「Zambezi」(ザンベジ)と呼ばれてきた次世代CPUで、デスクトップ向けとしては初の8コアCPUをラインナップする。

「AMD FX」シリーズのロゴ。具体的な製品ラインナップや発売日などは、まだ公表されていない

 AMD FXシリーズは、現行のPhenom IIシリーズ同様グラフィック機能は内蔵していないが、すべてのモデルが倍率ロックフリーの「Black Edition」となる。
 Phenom II X6シリーズよりも浮動小数点演算が高速化しており、「Phenom II X6 1090T Black Edition」から実装された自動オーバークロック機能「Turbo CORE Technology」もサポートしている。
 なおAMDは、AMD 9シリーズチップセット搭載マザーボードと、Radeon HD 6000シリーズのビデオカードとの組み合わせを、「Scorpius」プラットフォームと呼称している。

8コア製品のリテールパッケージ。ハイエンドということで紙ではなくアルミ製のボックスで提供される
4コア製品のリテールパッケージはいつもの紙製だ発表会のデモ機で、8コア動作を確認できた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社