このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

山谷剛史の「中国IT小話」 ― 第68回

中国で大人気のQQの日本語版が遂に登場!

2010年04月06日 12時00分更新

文● 山谷剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
QQのマスコットキャラクターのペンギン
QQのマスコットキャラクターのペンギン

 中国でPCとインターネットのキラーソフトとなったインスタントメッセンジャー「QQ」の日本語対応版がひっそりと登場した。中国発のソフトベンダー「キングソフト(金山軟件)」が日本に上陸したときや、同社がセキュリティソフトやオフィスソフトを格安で提供したときにはIT系メディアで話題になったものだが、中国のソフトウェアベンダーによる日本語版ソフト登場はもう新鮮と思われないのだろうか。

 QQはWindowsに次いで中国で普及しているソフトといっても過言ではない。一般的なインターネットの使い方の本はもとより、子供向けの同様の本にも、老人向けの本にも、少なくともQQの使い方は書いてあるし、また老人向けPC教室でもQQの利用方法を教えている。

 ビジネスシーンでも使われており、メールアドレスは表記していなくてもQQのアカウントナンバーが書いてある名刺もあるし、企業のオンラインサポートではQQによるサポートスタッフが常時数人待機するのが当たり前だ。

 それほどメジャーなために、昨年末時点でのQQのアカウント数は9億9000万、アクティブアカウント数は5億2290万にもなり、また今年3月初旬に同時オンラインアカウント数が1億を突破した。ちなみに昨年末時点でのインターネット利用者数は3億8400万人なので、2つ以上QQのアカウントを持っている人が普通にいることを意味する。筆者の周辺でも、仕事用アカウントとプライベート用アカウントを持っている利用者がいる。

アカウント数(単位は百万) QQのアカウントを利用した同時オンラインゲーム利用者数(単位は千)
アカウント数(単位は百万)QQのアカウントを利用した同時オンラインゲーム利用者数(単位は千)
同時オンラインアカウント数 使用しているOSはWindowsが圧倒的だ(CNNICによる電話調査。2010年3月末)
同時オンラインアカウント数使用しているOSはWindowsが圧倒的だ(CNNICによる電話調査。2010年3月末)

 実はQQを利用し中国人とコミュニケーションをとろうとする日本人は少なくない。「QQ 日本語」で検索すれば、QQの中国語版を日本語環境でインストールするための裏技や、QQのチャット相手を募集するページが多数リストアップされる。またmixiにもQQというコミュニティがあり、(日本人を含む)QQ利用者がそこに集い、情報交換をしている。

 そんな状況で登場したのがQQの日本語対応版である。正確にはQQ国際版Beta3だ。Beta1以前は英語版で、Beta2も実質英語版だった。Beta3から英語に加えて日本語とフランス語に対応したのだ。そのインストールと使い心地を紹介しよう。


インストールは簡単だがダウンロードが面倒

「QQ International 」のダウンロードページ 日本語を選んでインストール
「QQ International」 のダウンロードページ日本語を選んでインストール

 まずは入手方法だ。騰訊QQ(http://www.qq.com/)のサイトから、「QQ軟件」(QQソフト、http://pc.qq.com/)」のページに飛ぶ。ここが一番ごちゃごちゃし、中国語以外選択の余地がなく難しい(QQのアカウントの取得も同様に面倒だが、これについては既に多数の日本語のサイトに取得方法が解説されているのでそちらをみてほしい)。

 ソフトのページが出たらペンギンマークのQQの最新バージョンと思しきリンクをクリックすると、ダウンロードが始まるわけではなく、QQの様々なバージョンの製品がダウンロードできるページに飛ぶ。そのページで「QQ国際版(QQ International)」をクリックすることで、QQ日本語対応版のダウンロードのページまでたどり着く。

10代のためのネットサーフィンガイドなる微妙な日本語もある許諾書 「デスクト」なる表現も
10代のためのネットサーフィンガイドなる微妙な日本語もある許諾書「デスクト」なる表現も
インストールパスを選ぶ インストール中
インストールパスを選ぶインストール中

 インストールは、ダウンロードまでの面倒なプロセスに比べれば至極簡単だ。日本語Windowsにも普通にインストールができる。表示される日本語も、若干誤植がある程度で普通に読める。

インストール完了 インストール完了

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART