このページの本文へ

WesternDigital「WD20EARS」

容量2TBのWD製HDDがついに9500円割れ!

2010年05月28日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 容量2TBのWesternDigital製Serial ATA対応HDD「WD20EARS」が、タイムセールという条件付きながら、9500円割れの9499円で発売。他にも1万円切りで販売するショップが数店確認できた。

ポップ
タイムセールという条件付きながら、27日にTSUKUMO eX.で9500円割れの9499円で発売。ドスパラでは台数制限なしの標準売価として9980円で販売中だ

 「WD20EARS」は、インターフェイスがSerial ATA(3Gb/s)、キャッシュ容量が64MB、容量2TBとなる「WD Caviar Green」シリーズの製品。最近、顕著に値下がりしているモデルとして注目を集めているが、ついに9499円という価格で販売された。販売を確認したのはTSUKUMO eX.で、27日の「タイムセール 限定5台」という条件付き。ちなみに、「サハロフ佐藤のアキバ定点観測(5月22日調査分)」での最安値は1万670円だった。
 また、クレバリー各店では28日から1人2台限定で9999円で販売中。またドスパラ秋葉原本店では、台数制限なしの標準売価として9980円で販売中だ。今回の値下がりについては、新モデル登場も関係しているようで、複数ショップによると近日中に「WD20EARS」の1プラッタ667GBモデルが入荷するという。いずれにせよ瞬間最大とはいえ9500円を割ったことで、9000円割れも視野に入ったと言えるかもしれない。

ポップ
各ショップで加速する「WD20EARS」の値下がり。複数ショップによると、近日中に「WD20EARS」の1プラッタ667GBモデルが入荷するというが、それも関係があるかもしれない

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中