このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

レールガンのオープニングはアキバで壊滅!

2009年11月04日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月にnaoさんが脱退し7月で第1期の活動が終了。その後、2代目ボーカルとして南條愛乃さんが加入して、第2期の活動がスタートしたfripSideの復活第1弾シングル「only my railgun」が発売された。
 同曲は、弊社の人気小説「とある魔術の禁書目録」のスピンオフで10月からアニメの放送が始まった「とある科学の超電磁砲」のオープニング曲として採用されている。今週は発売日前日が祝日ということもあり、入荷日が2日の月曜だったため多くのショップでは発売日の2日前から販売が行なわれていた。販売開始日の2日や文化の日である翌日の3日に売り切れとなってしまうショップもあったようだ。売れ行きを見て、発売日の半分を確保していたショップもあったようだが、それらのショップも正式な発売となった今日の午前中には売り切れてしまったとのこと。
 再入荷の予定だが、追加発注をかけたもののまだ明確な入荷日に関する連絡はどのショップに入っていない様子で「流通で回っている分が金曜日に入ってきてくれると、週末に売る分だけでも確保できるんですけどね」や「うちは追加発注のタイミングが少し遅れたので今週は絶望的でしょう。来週の早いうちに入ってくれば御の字だと思います」と話していた。

fripSide第2期の始動曲となる「only my railgun」はDVD付きの初回限定盤が1890円、通常盤は1260円

 オープニングと同日でELISAさんの歌うエンディング曲「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」も店頭に並んだ。
 ショップスタッフからは「ELISAさんの新譜だけを購入していく人もいますが、多くのお客さんが、セットで購入するためにfripSideの新譜が再入荷されるのを待っているようです」と話していた。

ELISAの5枚目のシングル「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」もDVD付きの初回限定盤が用意されていて1890円。通常盤は1260円だ
各店舗とも売切れのポップが用意されて張り出されていた
ゲーマーズでは、OP・EDの同時購入特典として2枚のCDを収納できるBOXケースが用意されていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社