このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「まよいマイマイ」を求めてアキバの街をさまよう人が!

2009年10月27日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月末に発売された「化物語」第1巻“ひたぎクラブ”も入荷直後から売り切れ状態が続いていたが、第2巻“まよいマイマイ”も予約で入荷分のほとんどを消化してしまい、多くのショップでは午前中の段階で一般販売分が売り切れとなっていた。
 秋葉原でほぼ壊滅状態となっていた同巻の完全生産限定版には、第1巻同様主題歌CDが同梱されており、八九寺真宵役の加藤英美里さんの歌う“帰り道”と、ウェブ配信されている“あとがたり”の完全版が収録されている。また、有名イラストレーターによる収録話のエンドカード3枚のピンナップも同梱している。
 秋葉原のショップの販売状況だが、前述の通り多くのショップで一般販売分は売り切れとなっているが、正式な発売予定日に販売する分を別に用意しているといった対策をしているショップもあった。とはいえ、一般販売分はごく少量となっているので予約をしておらず、次回入荷まで待てないという人は開店前に秋葉原のショップに足を運ぶ必要があるだろう。ちなみに次回入荷予定だが、早ければ週末には入ってくる予定とのことだが、こちらも入荷数はごくわずかだという。
 続く第3巻“するがモンキー”についても商品の入荷状況は変わらず、いまだ予約は受け付けているものの、一般販売分は各ショップスタッフともごく少数になるだろうと話していた。

「化物語」第2巻“まよいマイマイ”の完全生産限定版はBlu-ray(8400円)とDVD(7450円)の2つのパッケージが発売されており、秋葉原ではどちらも売り切れ確実の模様

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社